こづれづれ日記

08/24/13 ワークショップ

先日のワークショップはおたっきーゆっきーさん不在の為、私がヘルプをさせて頂きました。
ワークショップの始めの方でスカイプが繋がらなかった原因は、私です。
誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

ワークショップの日が近づくにつれ、徐々に緊張が高まってきたのは言うまでもございませんが、私のこの緊張し過ぎが皆様に迷惑をかけてはいけないと思い、リラックスリラックスと心がけてはおりました。
しかしリラックスなど出来る訳はございませんでした^^;
ワークショップが始まる前にネットが繋がっている事を確認したはずなのに、直前になってこちら側がオンラインにならなくて…。あせりました。
そしてスタート時間が過ぎてもオンラインになかなかならなくて…。あせりはピーク。汗が噴き出してきました。
しばらくすると日本側からお電話。
真由美先生が電話に切り替えてお話を始めて下さいました。スカイプが繋がらないことで中止とかにならないでよかったです。
終了する頃には私もかなり落ち着いてきていました。ワークショップを終了する前にもう一度だけネット接続をトライしてもらえますか?と日本側からのたっての希望でネット接続をもう一度試みました。すると先ほどよりも何とも強いアンテナが立っており、目を疑いました。

(さっきはこんな強い電波じゃなかったよ!)

と一人心の中で叫んでおりました。
本当にエネルギーという目に見えない世界を目に見えて見させて頂きました。
本当に感謝です。

私は今回いつもおたっきーゆっきーさんがされている立場に立ち、先生のおっしゃる“見方を変る”を実践させて頂きました。
毎月して頂けておりますスカイプでのワークショップを、どれだけサンドラさんやおたっきーゆっきーさんがスムーズに滞りなくやるよう努めて下さっているかという事を深く感じました。
私はハワイ側で繋がらなくてあせっていた時に、その場で真由美先生が「大丈夫落ち着いて。スカイプがダメでも電話という手があるのだから。」などとおっしゃって頂き、とても心強かったです。
しかし、たまに繋がりが悪い時、サンドラさんは日本側でたくさんの方がお待ちになっている中で、一人で繋げようとされているということは、とてもドキドキだしかなりあせるのではと思いました(すみません、勝手な想像です)。
ここで改めてお二人に敬意を表します。本当にいつも有難うございます。

ワークショップの最後に真由美先生が、今日はこうしてまた見せて頂けた、電話だったから一点に集中できていつもより深いところに行けた、こうなるのは必然だったなどとおっしゃって下さり、何か私には申し訳なくてしょうがなかった気持ちが、ふぅ~っと軽くなりとても暖かいものを感じました。そして先生とNさんご家族とSさんからよくがんばりましたとの暖かい拍手を頂きました。ご迷惑を掛けたのにこんなに暖かい気持ちにさせて頂き、本当に感謝です。

少し余談になりますが、ワークショップの最中、マーモはゴンと音がするほど思いっきり頭からこけました。
一瞬、大泣きするかなと思ったのですが、真由美先生がワークショップでのお話をされながらマーモ対して全然オッケーのサインを出して下さり、私も先生のまねをして同じサインを出したら、全く泣かずにいてくれました。
そしてその日の朝に一度行ったきりで全然トイレに行ってくれなかったマーモが、ワークショップが終わった途端、トイレ!と言いだしました。
この子は場の空気がわかっているなぁと思いました。
先生から教えて頂いておりました、子供がこけて泣きそうなときでも「大丈夫?」と声はかけずに違ったかたちで冷静に対処するという実践編を見せて頂きました。
真由美先生には本当に感謝でいっぱいです。
多くの学びを本当に有難うございました。


真由美先生、シャーマンシダーサ先生、スピリット様、宇宙様、毎日本当に有難うございます。
生かされている事、生かされている上にこんなに暖かい心を有難うございます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |