こづれづれ日記

委ねる

先日のワークショップのテーマは
「強くなるために必要なこと」

「継続は力なり」という言葉を引用してワークショップは始まり、
強くなるためには、自分の弱点を克服するための課題を続けることが必要とお教えをいただきました。

ワークショップ中、真由美先生から参加者へ向けて、
「元気が満ち溢れているときには課題の継続はやりやすいですが、では落ち込んだ時には
どうやって持続させますか?」 と質問がありました。

参加者からは、
・お電話セッションをお受けさせていただく
・先生のブログを読み返す
などの声がございました。

かなり落ち込み気味の私は、本日この先生のブログを読み返すを実践でやってみました。

クレンジングをお受けになった方の体験談、クラスの感想文、先生に起こった不思議などなど、
どれを読んでも勉強になるものばかりでした。

その中である方の体験談を読んだとき、ふと気づきました。


私、「委ね」が出来ていない、と。


委ねが出来ていないから、やるべきことが中途半端になっているのだと。

大事なことは感謝、戒め、そして委ねでした。


先ほど先生がブログUPされているのを拝見しました。
ここにも「委ねる」ということが書かれてありました 。


これがちゃんと出来ていなかった私。やっているつもり、となっていました。

課題をやってもやっても状況が変わらない、というのは自分のやるべきことが
きちんとできていないところがあるからと何度も学習したはずでした。

私はまた忘れてしまっていました。

そのできていないところは100%委ねるということでした。

落ちる前に気づくことができました。

この、100%委ねる訓練をさせてください。


「継続は力なり」


感謝して、戒めて、委ねるをずっとやらせていただきたいです。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ただやるだけ

先生からの「フフ」をついに頂いてしまったカルマです(キャー)!
「フフ」が「フフフフ」までバージョンアップしておりました(キャー)…( ̄◇ ̄;)

気を引き締めなおして、ブログ書かせていただきます。

私は先生と繋がれてから
先生からお伝えいただいたやるべきことの10のうち、
10を出来ていたと思っていました。

でも10は出来ていなかったのです…。

最近の戦いの中、
お電話セッションにて先生にある質問をさせていただいたとき
「もう同じパターンはやめようね。また1サイクルやるのぉ?」
というお言葉をいただきました。
答えはもちろん「絶対嫌です!」でしたが
ほんの少し「???」と思ったのでした。

お電話セッションの後、しばらく過去の自分を振り返りました。
そして気づいたのですが、
また私は同じようなことを無意識に繰り返そうとしていたことに
気づかされました。

しかし後日さらになのですが、
ある課題をやる中で、過去にやった課題(日記をつけるというもの)が役に立ったことがありました。
この日記があったことで、
今回の課題に役に立ったと同時に
私は4年前から同じ苦しみを今も味わっていることに
気づかされたのです。


先生はおっしゃいました。

"やるように、とお伝えしたことが出来た時にはやれたことに対しての結果が出る。
やるように、とお伝えてしてもやらなかった時には、望む結果が出るはずはない。"

先生がやるようにとおっしゃったことを4年前のその時にやっていたら、
もっと早くに結果がでていたはず。
でも私はきちんとやれていなかったから、
結果が今も出ていないだけ。

私は4年前の苦しみよりも、
今はさらに身体まで蝕まれた苦しみを味わってはじめて、
やっと先生が私にお伝えくださっていた意味がわかったのです。

ここまでにならなくても、
先生はとっくの昔に答えを教えてくださっていた。
なのに私は先生からのお言葉をそうなんだと思ってても、
課題の10の内10をやらなかった。
だからしなくても済むはずのさらに苦しい思いをした。
ただそれだけ。


今も戦い続けていて、なかなか結果が出ていないと言う方に、
心から言いたい。

全てやったもん勝ち

私のように身体を壊す前に、
先生からのお言葉を信じてやるべきことをただやれば、
絶対結果は早く出る。
戦い相手に対する自分の感情なんて、そんなのどうでもいい。
そんなのは後でいくらでも浸ることはできる。
さらに言えば先生がおっしゃることは、
自分の本当の感情だったりする。
気づいていない本当の感情。
自分のことは自分が一番わかっているなんてウソ。
自分のことは先生しかわかっていない。
これってヘンなようだが、事実。

先生にお伝えいただいた時に、早く動く。
これだけ。

先生に繋がれて間もない方に、心から言いたい。

このお方は、この世界は本物
信じたもの勝ち

ここに繋がれただけで本当にラッキー。
ラッキーという言葉以上のラッキーなのだが。
さらにお伝えいただいたことだけをただやれば、
今以上の苦しみを味わなくて済む。
全てが変わる。
あり得ないほどに。


"目に見えないものを見る"
と先生はおっし ゃいました。

目に見えるものしか信じられない私に、
目で見れるようにこれでもかぁこれでもかぁと見せてくださったスピリット様。
4年前からなかなか理解しない私でも、
決してあきらめることなく、あきらめて投げることもなく、
同じことを繰り返し繰り返しお伝えくださった先生。
本当に申し訳ございませんでした。
私はどうお礼をしてよいか、正直わかりません。

ただ言えることは、
一生かけて、自分が子供と共にしっかりと先生の教えを元に歩んでいくこと。

生き様見せて恩返し

これは大事なことではないかと思う。


最近の自分自身の気づきと 同時に、
このブログを読んでくださった皆様に何か伝わればいいなという思いを、
徒然なるままに書かせていただきました。


この一瞬に感謝でいっぱいです。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |