FC2ブログ

こづれづれ日記

2015年6月ワークショップ


現在ハワイ側では
ワークショップや五次元クラスは
ライブで参加をさせていただけております。
参加させていただく回数が増えれば増えるほど
ありがたい気持ちが深くなると同時に
このような神々しい場所に月に2回も出入りしてよろしいのか
という恐れ多い気持ちも強くなります。

私は先生にしていただいたこと、
そしてしていただいていることに対して、
全然足りないけれども
何か少しでもお返しがしたい
という気持ちから、
本日のワークショップ時に
お花をお渡しさせていただきました。
先生がお喜びになるかなとか
こんな感じの花の色はお好きかななど
考えながら選ぶときは
ドキドキと自信が無いながらも、
ただ少しでも先生が喜んでいただければいいな
と言うほんのささやかな気持ちだけでした。

しかし先生は予想以上に喜んでくださいました。
ただただ私は恐縮するしかありませんでした。

私は本日、エネルギーウォーターをいただきたいと
以前よりおたっきーゆっきーさんに申し込みをしておりました。
ワークショップ終了後
私にご用意いただいておりましたエネルギーウォーターが、
いつもの透明なものではなく、ななな、なんと!
青いボトルのそれはそれは貴重なエネルギーウォーターでございました
(本日のワークショップご参加の方ならこの色の意味の大きさがお分かりになるかと思います)。
私はアワアワしてしまい
ただその状況をのみこむのに時間がかかりました。
そして本日はその貴重なものを
先生より直々にいただきました。
当然のごとく頭を下げて受け取らせていただいたのですが、
そばにいた息子は
まだまだ私の頭が高い!
と言わんばかりに私の頭をもっともっとと自分の手で私の頭を押さえて下げさせました
(さすがは先生を恐れてやまない5歳児です)。
もう、私、本当にすごすぎるものをいただいてしまいました。

おたっきーゆっきーさんやSさんは、
私がちゃんとできているからだ
とおっしゃってくださいましたが、
違うのです。
私の息子がやるべきことをちゃんとできているからだと思いました。
(これはまた別の機会のブログで書かせていただきたいです)。
私ではなく息子ができているご褒美だと思い
恐れながらありがたく
この貴重なエネルギーウォーターを受けさせていただきます。
不足分とお礼はまたしっかりとお渡しさせていただきます。


見えない世界を
この何にも見えない私に
またもや見えるように見せてくださった存在に
ただただひれ伏すのみです。

この出来事の大きさを受けた、
何も見えない私の驚き度合、つまり放心状態の具合を
もっとみなさまにわかりやすく表しますと、

例えば私は帰りの車の中で運転をしながら、
ずっと口が開きっぱなしだったようで、
何かのどが渇いてきたと思い
口をあんぐり開けたままなことに気づいては口を閉じるのですが、
また喉が渇いたと思っては気づくと、また口が開きっぱなしで、というのが
家に帰るまでずっと続いておりました、
と言えばどのくらいの驚きだったかお分かりになりますでしょうか。

まだこのすごいことに
私はアワアワしております。
あっ、今気づきましたら
このブログを書きながらまた
口が開いたままでおりました。

まだまだ私からのお礼が足りてもないのに、
こうしてすごいギフトをくださる。
もっとお返ししなければいただいたものに合わないので
もっともっと返さなければ…。と
どんどん私の借りが増えていき
大き過ぎて返しきれないと思うことがあり、、
もう本当に合わないのでお腹いっぱいですと
先生に申し伝えたことがありました。
お腹いっぱいです。というのは「受け過ぎて苦しくなったら
そう言ってね。」と先にお伝えいただいておりましたので
お伝えした言葉です。

しかし、このようなやりとりは
今まで決して感じたことのないくらい
とてもあたたかく、
心がほわっとするようなものであり、
絶対的に私が
得をいただいてしまっております。
先生が損をしていると思うのです。

私はただ、先生がお伝えくださったことをただただやったその結果、
あり得ないようなこと(奇跡)が起こっているので、
ありがとうございますを示しただけなのです。
感謝を示すのは当たり前のことだと思うからです。

でも先生はそれに対して
倍返しどころじゃないもっともっとの
お返しをくださるのです。

今日のワークショップは
予定のお時間を越えて長くお話しくださり、
先生のお優しさが満開中の満開、
出血大大サービスであったと思います。
(日本語がおかしいかもしれませんがお許しください)

本当にガクガクブルブルでございます。

先生は本当にすごいお方なのに、
あまりにお優しすぎて
ものすごく心が暖かすぎて…。

お返しのひとつとして
私は絶対に、結果を、出します。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |