こづれづれ日記

追っかKリポート 吉田真由美先生講演会


記憶を辿りこの講演会を思い出した時、
涙が滲みました。

自分が好きで先生の追っかけをしたのにも関わらず、先生は私がハワイから追っかけてきたからということで、皆さんとのミーティングに
お声がけをくださいました。
とても畏れ多いことだったのですが、私はなかなか無い機会でしたのでお言葉に甘えて参加させていただきました。
そんな中で知り得たたくさんの先生の凄さ、お優し過ぎる気持ち、全力、一分一秒も無駄にせずクライアント様の為に動かれること、皆さんに対する
思いやり、レインボーでは無い方々にもたくさんのご配慮をされる先生のお姿やお考えを拝見し、口で言うだけでなく見せることをまずされるそのお姿に、
ただ敬服 のみでした。
追っかKリポート はじめに
で書かせていただいたので割愛しますが、
どんなに痛くても、どんなにつらくても、そんな顔を決して見せずに、どんな状況でも全力で最善を尽くされる先生。
この講演会は先生に起こった大きな出来事を自分が知った後に行われたものだったので、
先生の凄さ、そのお姿に涙が出ました。


この講演会では
ただ深いお話しをくださっただけではなく、目でも楽しませていただきました。
このような講演会は後にも先にもあるのかというようなものでした。

この講演会が開催されるにあたり、ほんの数日間で素晴らしい舞台演出をEさんKさんIさんがされました。
また違うところでは100人を越す方々に講演会のご案内をお送りされたAさんがおりました。
その方々のご尽力は心からの先生に対する感謝の気持ちからというものが溢れでているように感じました。


講演会での深いお話の中では
たくさんのお宝の言葉をいただきましたが、
その中で
「自分がまず幸せになる」
という言葉が心に響きました。

日々自分のことはさておいていた為、
どこかで自分がおかしくなっていたことに気づかされました。
そしてどこかで自分 vs 敵の戦いが
子供の為に頑張る、になっていて、
自分が間違えていたこと、
自分が幸せになりたいから戦っているということを
気づかせていただきました。

「子供の為に自分が楽しく幸せになる
が、子供に対する思いやりになる」

このお言葉は、目からウロコでした。


何一つ同じワークショップが無いのと一緒で、
この追っかけの旅でくらいつけるものに全てくらいついて、
本当に良かったと思います。


対価以上のお答えと学びをいただき、
トクが多すぎた追っかKリポートは、
まだまだ続きます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |