こづれづれ日記

ブログメンバーの理由

ブログをここに書かせていただくようになってから3年が経過しようとしています。
先生がすごいだけなのに(1回目)、
私が先生のホームページにブログを書かせていただいているということだけで、
なぜか私のことをすごいとおっしゃる方がおりましたので、
誤解を払拭すべく
私がなぜブログを書くメンバーに選ばれたのかについて書かせていただきます。

その理由は
"虐待から立ち上がっている人のお手本となって欲しいから"。
先生からお伺いさせていただきました。

言われてもよくわからなかったのですが、思い出してみると
小さな頃からずっと心が痛く、生まれ育った環境が何かオカシイと思いながら生きていた私が
先生に繋がれた奇跡により、
先生からのお言葉を聞き、先生のおっしゃるとおりに行動をしたら、
どうして心が痛かったのかが
やっとわかるようになって、
あれよあれよという間に
人生大逆転ということができて、
自分自身が生まれ変われることができたのです。
虐待を受けていたという事実を
先生に繋がれてからやっと気づいたほど、
私の心は完全に麻痺していました。
しかし先生のおかげ様で麻痺していながらも、ただやることをやり続けたので、虐待から立ち上がれたのです。

先生の元にたどり着けたこの奇跡のおかげ様で、
私は生まれ変わって
幸せになっていけている軌跡を、
つれづれなるままにここで書かせていただいております。
自分の思うままを正直に書いています。
多くの方々に私が先生にお会いできたことで幸せに生きることができ始めた自分を知ってもらいたいと
心から思います。

しかし前回書いたように、
私がこのブログで自分の思いをうまく伝えられない為に、
少数の方に先生のすごさを(2回目)
怪しいなどと誤解して取られてしまっているのではと思います。

どうして自分の気持ちがうまく伝えられないのかなど
わかっていただく為にも
自分が虐待されてきたことを
なぜ気持ちを伝えられなくなっていったのかを
ここに書きたいと思います。


自分の中の恐怖と、向き合います。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

先生はすごいのですが、すごいと言わないで、と!?

私は先生のことをブログの中で
何度も「すごい」と書いております。
しかし先生のことをすごい、すごいといっぱいおっしゃる人たちが居て、
あまりにすごいとたくさん言うと
先生がすごいと言わせている怪しい人、みたいだと思われるのであまり言わないで、と。
すごい。とどうしても書きたかったら1回のブログで最大2回までにしてください。
と先日の電話ミーティングでお話がありました。

すごいからすごいと言っているだけなのに
なぜすごいというのをたくさん言ってはいけないとおっしゃられたのか、
理由を考えてみました。

それは私のブログにおいて、
先生のことについて書くその書き方に原因があるとわかりました。

私自身、昔から自分の言いたいことがうまく人に伝えられない、言葉にできないという弱点があります。
それで私が誤解を受けることはよくありました。そういうことが影響していると思います。
私には言いたいことがあったのに
それを説明することを許されなかった家庭環境で育ったことに原因があると思います。
ブログを書くことでそういう癖に気づけるようにまでなってきました。
いよいよ私が麻痺していたところ(恐怖)と向き合う時がきたと教えていただきました。

自分で気づかないうちに自分の中にある怖さ(虐待を受けたこと)と向き合いそして自分の弱点を克服できるように
導いてくださっている先生はやっぱりすごいです。
我慢できなくて1回書かせていただきました。

次回私が小さい頃から受けていた虐待のことを
少し書かせていただきたいと思います。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

生まれ変わる

生まれ変わるとは、
今迄と違うような環境の中で生きていくこと、と思っておりました。

生まれ変わるという意味は、
今迄と同じような環境の中でも
相手の態度が違う
自分の態度が違うことだと
つまり自分が変わっていくことだと
先生から教えをいただきました。


新しく始めた仕事先での出来事です。
仕事に初めて行った日の自己紹介の時に衝撃が走りました。

私と昔に仲の良かったが
今では全く連絡を取らなくなった人と同じ名前の人が、
または陰で私を悪く言っている人と同じ名前の人たちが
同じ仕事をするグループ全員で7人中、その中に5人もおりました。
あり得ない確率にゾッとしました。
どうしてこのようなところに繋がってしまったのだろうかという疑問と同時に因縁めいた怖いものを感じました。

しかし、だからといって逃げ出すわけにはいかないと思い、私はとにかく
昔に先生からワークショップやお電話セッションで教えをいただいた通りの振る舞いをしました。
そうしましたら、周りの方々の私に接する態度が
今迄感じたことのない
何か敬意を持って接していただいているというものに感じました。
私自身の態度を変えたことで、
相手の態度が変わりました。
そして見えていなかった昔の自分が見えたり、
今の自分をも見つめることができ、
さらに先生からご指摘をいただいた自分の弱点をさらに自覚することができるようになりました。

このようにいろいろな角度から気づきや学びをいただける機会を与えてくださったことに
ありがたいと思う気持ちでいっぱいです。


私は生まれ変わって、新しいスタートを切らせていただいております。

2016年もブログを心して書かせていただきます。
よろしくお願いします。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |