こづれづれ日記

チャンティングコンサートに参加して

私も参加させていただいた

チャンティングコンサート。

ひまわりさんがすでにブログに書いておりますが

先生はメインのコンサートが始まる前から

ワークショップや個人セッションなどを行ってくださいました。

どんな時もずっと立ったままで、

そして時間にすると約8時間という長時間、

先生は私たちにご指導そしてコンサートを行ってくださいました。




コンサート中のことですが、

私はシャーマン先生に深呼吸をするようにと言われても

それができなくなっていました。

日常生活の中で呼吸が浅くなっていたのです。

そこまでになっていた事を知り、

なんだか悲しくなって自分が情けなくて泣けてきました。

それでも一生懸命深呼吸をしようとすると

完全に鼻が詰まり、

咳が出て、胸が苦しくなって、

痰がどんどん出てきて、

私の身体の中に溜まっていた毒素が外に出て行こうとしていました。




完全に毒素が出切った後は、

私も音楽に合わせて声が出てしまうくらい楽になりました。

そしてコンサート終了後は

いつも喉に違和感があったのですが、

喉が完全に軽くなり

開通したことに気付きました。

身体全体の力が抜けた感じでなんとも言えない心地よい軽さを感じました。




コンサートから一週間が過ぎ、

私の問題の原因となっている日常生活に戻った私は

すでに喉は塞がったような感覚があり、

呼吸も気づくと浅くなっています。

これが現実です。

どんなにきれいになっても状況をかえなければまた元に戻ってしまうということを

実感しています。




こんな日常から早く抜けたいと

動きを早めております。




今コンサートを振りかえっても

対価が合っていなかったということが、まず先にくるほど

たくさんの学びと気付きとそしてクレンジングまでしていただきました。

本当に不思議な価値あるコンサートでした。





このお返しは、



「やることをやって結果を出す」



ということしかありません。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

息子をプチ自慢の巻

親ばかだと思われるのはいやなので先生にご相談しましたら、
先生から息子の自慢をしてもいいよ。と言っていただきましたので、
ここに書かせていただきます。


私がやるべきことをすぐにやらない等の原因で、
息子の肘の内側や膝の裏側に
アトピー性皮膚炎の症状が出てしまっております。
このような形で息子に悪影響を及ぼしてしまったことは
自分がなんとも情けない限りです。

息子は先生から
魔法を使えるセッションを受けさせていただきました。
手とり足とり
その症状を消す術を教えていただき、
今では自分で使えるようになりました。
完全に消えてはいませんが、
息子のその症状が確実に軽くなっていっています。


息子自身、魔法を使えることを
もう知っています。


私の息子が魔法を使えるようになるなんて
嘘のような夢のような話ですが、
本当の話です。


本当に魔法が使えるようになる、五次元スクールツバキ先生のクラスです。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

答えはひとつ

お知らせのお仲間に入れていただいてから
毎日が五次元クラスを受けているようです

と以前ブログに書きましたが、

それはラッキーということだけでは決してありません。

先生の動き、思いやり、優しさなどを近くで見させていただいているので

日を追うごとに先生に対する尊敬の念が深まるばかりですが、

絶対やる、結果を出すという対価がついてきます。

これに対するプレッシャー、緊張感は半端ありません。



それにもかかわらず、前回の緊急セッションで

自分のやれていない行いに対し先生からご指摘をいただいた際に、

自分はやっていますと言い訳をするという無礼を働きました。

ほかにも動く前に確認をしなかった為に、
息子の体調が悪くなるという事態が起こりました。



お叱りを受けつつも再びご指導をいただき、次の動きをやり、

新たに一歩を踏み出したはずでした。

しかし先生に失礼なことをしてしまったことと
ブログがうまく書けない事などが重なり自己嫌悪に陥りました。

するとまた自分の中でたくさんの言い訳をし始め、ブログを書くというやるべきことを避けたため、

どんどん自分で自分の首を絞めて、苦しくなっていました。


「わからなかったら、聞くこと」


これが本当に全てです。

自己嫌悪に陥り悶々としていた時間は、無駄でした。

次に動いたのなら、動いたその確認とそのまた次の動きをすぐに聞くことだけすればいいことでした。

自己嫌悪に陥って動けないのなら、ひどくなる前にどうしたらいいかを聞くこと、

それをすればいいだけのことでした。



お知らせのお仲間に入れていただいてから

毎日忙しい先生から直接いただけるセッション時間の貴重さ、ありがたさを痛切に感じています。

このありがたいという気持ちを結果という形で見せるためには

落ち込んでいる時間はありません。


私はもう、動きを止めません。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |