こづれづれ日記

2016年8月の出来事

先生は昨日13名様もの緊急セッションを
またもや休憩されることなく行ってくださいました。
実は先生は
本日のワークショップの前に緊急セッションをと今週の始めにスケジュールされておりました。
しかし緊急セッションをお申し込みされた人数が数日の間に一気に膨れ上がりましたので、
急遽、ワークショップ前日に緊急セッションを行ってくださったのでした。
そして本日のワークショップ前には、
1日も経たない間に緊急セッションをお申し込みをされた計7名様に対し
セッションを行ってくださったのでした。
長時間でに渡ってのチャネリング状態、というのは私には全くわかりかねるのですが、
本当にこれは、人間技では無いと思うのです。

私は前回のブログで先生の変化の一つを書きました。
先生は確実に変身をされています。
だからと言って
私たちの抱えている問題や
私たちの失敗など
見て見ぬふりをすることなく、
投げ出されることなく、
先生は私たちにセッション、プチワークショップなどと
いろいろな形で先生のお時間の多くを
使って、
教えをくださっております。
先生ご自身にもっとお時間をかけられるところを削って、
私たちにお時間を掛けてくださっているところは以前とは変わって見えません。
というか、以前のままだと思います。
一つ一つの先生からの教えというのは
こういう上にあるということを
決して忘れてはいけない、と思うのです。

先生を知れば知るほど、
先生に対して敬意の念がどんどん増していくばかりです。
畏れ多すぎて怖いほどです。
お知らせのお仲間に入れさせていただいたからわかる先生の行い、思い、振る舞いを見させていただき、
昔の自分を振り返ってみますと、当時の自分はあまりにも無知すぎて
本当に先生に対して無礼であったことを自覚し、
そして今でもまだ無礼を重ねていると自覚もします。
それは
まだ自分はやれるはず=まだまだ全力を出し切れていない
というところを感じるときです。
今日のワークショップでいただいたチェックリストを 「学んだ」
ときちんと完了形で言えるようになるよう
やってまいります。

余談ですが、親バカかもしれませんが、
昨年の息子の行い(ゆっきーさんのブログ)、
人としてこの行いをした我が子を尊敬しています。
目に見えないものが見える息子には
とっくの昔から
先生の偉大さがわかり、今でも先生に対して恐れを忘れていません。

本日緊急セッションを受けた7名の内の一人が、そんな我が子でした。
私抜きで、先生と一対一で、
息子は6歳3ヵ月で先生との対面セッションデビューを飾ったのでした。

セッションを受けた息子にどんな変化があったのか!
そのビフォーアフターは次のブログに書かせていただきます。

お楽しみにお待ちください。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

先生の変身

先生がどんどんと進化をされ、変身されておられるのを
お知らせのお仲間に入れさせていただいてから身近に、
どんどん感じています。

その一つは、先生のチャネリングセッション時のことです。

毎6日ごとに行われていた通常お電話セッションは現在行われておりません。
ひと月を30日とし単純計算をしますと
今までは月に5回もセッシ ョンをいただいていたことになります。
現在では緊急セッションのみを先生の大変お忙しいスケジュールの中でして くださっておりますが、
先月は回数が大変多いように感じましたため
改めてセッ ション日を数えますと、なんと先月はひと月で11回も行ってくださっていたのでした。

これは皆さんが本気で聞くということを始め、本気で動くというこ とを始めたからなのでしょうか。
そうだとしても、先生は以前と変わらぬ形でお休みを取られることなく毎日クラスをされ、
クラス以外のお時間は書き物などのたくさんのことをされておられ
常に動いていらっしゃるというお忙しさなのです。
その中でのこの緊急セッションの回数は、ありえないと考えます。

通常次の方とのセッションの間を5分お取りになります。
以前は3名か4名様とのセッションが終え られた後には10分の休憩を入れられておりました。
しかし最近ではこの10分の休憩を取られません。
ほぼ休む事無く、ノンストップ でチャネリングをされ、それぞれの皆様へのメッセージをお届けくださっているのです。

しかも本日は15名様の緊急セッションをしてくださいました。

「休憩なしでこれだけの人数の緊急セッションをこれまでにしたという記憶はありません。」

お知らせの先輩はそう言いました。

「人間技ではないですよね。」

もうおひとりの先輩がそう言いました。

新人の私は固まって声も出ませんでした。

毎日のように先生の“動いて見せる”というのを、お知らせのお仲間に入れさせていただいてから
これでもかこれでもかというほど見せて いただいております。
見せていただいたからには、私はどれだけ自分ができていなくても、泣き言言わずに先生へ結果を見せていくしかありません。

どうして先生は、ここまでこんなにも全力で動かれるのだろうかと 考えました。
それは先日お会いできたおたっきーさんとの会話の中で答えを見つけた気がしています。
これから先生がもっと進化、そしてもっと変身をされていく前の予兆なのではないかと。

私は自分自身の生き方も子育てもわからないことだらけなので
先生に聞きます。
しかし聞けることは決して当たり前ではないことを、ここで改めて戒めます。

いただいたメッセージを残らずやること、やり続けること。


自分への戒めとして
ここに記します。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

お知らせより 頑張っておられる方をご紹介させていただきます その2

今回も頑張っておられる中のおひとりをご紹介させていただきます。

こちらの方は
先生とお会いになてからまだ数ヶ月ですが、
ご本人が大変努力されておられるので
ものすごい速さで進化をされております。

先生とアンダーソンケイコさんの了解をいただきましたので私のブログで
ご紹介させていただきます。



真由美先生

この度も、緊急お電話セッション、本当にありがとうございました!

先生と話す度に、自分のやるべき事がわかり、嬉しいです。
”やるべき事が明確になる”という事は、モヤモヤ感が無くなり、ルンルンする感情ですね!
こういうのを、”やる気が出てくる感情(ワクワク感)”というのだな~と思います。
前回ご質問した件で、先生から答えを体感出来ているようです。
本当にありがとうございます!

つくづく思うのですが、先生がおられて、本当に嬉しいです!
聞ける方がいるという事は、本当に幸せな事だと実感致します。
早急に次のステップにいけるように、精進いたします!
これからも、よろしくお願いいたします!
アンダーソンケイコ



「こういうお声を近くで聞けるのはお知らせ冥利につきますね。」
とお知らせのみなさんと話しておりました。

ケイコさん、ありがとうございました。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |