こづれづれ日記

夢が叶ったお話し カルマ

少し遡りますが、
一年前、先生を日本に追っかKした時に
対面セッションを受けさせていただいた時のことです。

「カルちゃん、マッサージ好きですよね?」

私を見透かされたようなそのお言葉にびっくりしました。そのままズバリだったからです。
先生に「はい!好きです!」と張り切って答えると、
さらに先生から

「では、費用は私がだしますから、マッサージスクールに通ってください。」


((((;゚Д゚)))))))

せっ先生!! い、今なんとおっしゃいましたか???

ガクブルなお言葉をいただき、
しかし聞き間違えてしまったかなと思い、
対面セッションを受けさせていただいてから数日間オロオロしてしまうほどでした。

先生は私に自立の道をつけてくださったのでした。
このことがどれだけ大きな意味を持ち
私に取りどれだけありがたいことか。。。
先生は私の過去のカルマを切っていただいた他にも
この先、生きて食べていける道をつけてくださいました。
そして先生は、息子の為に幸せになろうとしていた私に
まず自分が幸せになることが大切だと教えてくださいました。
私がまず自分に思いやりを持ち、私が幸せを感じること、すると私を見た息子が優しい気持ちになり幸せになる。
なるほど。
これは言っていただかなければわからないことでした。
今の私はお金が無いけれど
いつかお金を稼ぐようになったら3倍返しをすることを心に誓い、
自分の幸せに向けて
マッサージスクールに通いました。

息子がまだ幼稚園児だったので、マッサージスクールに通うことは楽ではありませんでしたが、
先生からのアドバイスをいただきながら、そしてオタッキーさんからハワイ州マッサージライセンステストの過去問をいただき勉強をしました。
試験当日にはオタッキーさんが仕事をお休みにしてまで息子を預かってくださったのでした。
そのおかげ様で88点という縁起の良い数字で試験をパスし、
スクールに通って8カ月後に
ハワイ州マッサージライセンスを取得できたのでした。

ライセンスを取れてからワイキキにあるスパで少しの期間だけ働いた時の話は前にブログでも書きましたが、
本当に人を癒したくてマッサージセラピストなる人なんて居ないのではと思うほど、
ただお金のために気持ちのこもっていないマッサージをやっているセラピストが多い現実にショックを受けました。

でもオタッキーさんは違います。
お客様の疲れや痛みを少しでも癒やそうとされています。
何よりも楽しんでされていらっしゃいます。
私はこういう心のある方から技術その他マッサージに対する姿勢などを教えをいただけていることを
心からありがたく思います。そして自分のことをラッキーすぎる人間だと自覚します。
オタッキーさんのレベルに追いつくのは容易ではありませんが、
そこにいけたら最上級となれるということ、本物のセラピストになれるということはわかりきっているので、
必死で食らいついてトレーニングをする毎日を過ごしています。

こうした充実した毎日が過ごせるのも、
そして私の夢があっという間に叶ってしまったのも、
ひとえに先生という大きな力、支えがあるおかげ様です。
私は先生のおっしゃる通りに動いただけで、気づけば
夢が叶ってしまっていたのです。

この先ずっと努力をして向上心を忘れないでいくことが
夢を叶え続けて生きていく条件だと思っております。
私はそのための努力をずっと、やり続けます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

世界一のトレーニング

私は新たなる夢に向けて
先生と特Aクラス生のオタッキーさんから強化トレーニングをしていただいております。
世界一の指導者レベルのおふたりから教えていただいているとありがたく思います。

このことを書いただけで、
「羨ましいぃ〜」
だとか
「えぇ〜っ!いいなぁ〜」
という嫉妬混じりの声が聞こえてきそうです。
自分も逆の立場なら、絶対に羨ましいと思いますし
嫉妬するかもと思います。
あり得ないくらいの贅沢でスペシャルな最強の時間をいただいている
私は世界一のスーパーラッキー人間だと自覚しております。

このスペシャルな世界一を受ける恩恵をいただいていますのは
私がやることをやってできている人だからではなく、
私がハワイに住んでいて
マッサージの道を極めるという夢を持っている
というただそれだけの理由、そこに該当したからです。

この現状を理解すればするほど、
少し前までの私は
あまりにもスペシャルな環境の中にいる自分に対し
身分不相応、
絶対に結果を出さないともう終わりだ
という大きなプレッシャー、
先生やオタッキーさんとこんなにもお会いできることに対して畏れ多すぎる気持ちなどで
【怖い。どうしよう。私なんて。。】
というどこかネガティヴに近い感情が私の大部分を占めていました。

でもある日突然、
先生とオタッキーさんとお話しをいただきながらのトレーニング時間の中で、
覚醒したという感覚、
ふんわりと魔法にかかったような感覚がありました。
それは
"言葉にして言うではなく、行動で見せる"
ということを実践されている先生のお言葉そして醸し出す雰囲気から
今迄先生が教えをくださっていたことが
ストンと理解できた瞬間がありました。
同時にそれは自分に足りない部分を
自分自身で深く納得ができた瞬間でもありました。
これはトレーニングを超えた私の個人クラスだ
と思いました。
このことだけでもいかにあり得ないくらいの贅沢でスペシャルな最強の時間を
私はいただいているかがおわかりいただけるかと思います。
世界広しといえども、どこを探してもこれほど幸せなセラピストはいないでしょう。
ということで私も世界一です。
私は世界一幸運なマッサージセラピストだと思います。

特Aクラス生のオタッキーさんの言動、マッサージに対する姿勢から、
自分に足りない部分を頭ではなく目で見て心で聞いて勉強させていただいておりますが、

「楽しみながらやる」

という私の中にはなかったアイテムを教えていただきました。
緊張感は決して緩めずですが、
全てを楽しみながらやるというように
すこし意識を変えてみただけで
こうしてブログを書くためにタイプを打つ指も軽やかで(笑)、
こんなにも生活が楽しくなってしまうなんて。。。
目からウロコです。


世界一のスーパーラッキー人間は
このトレーニングの大きさにガクブルな気持ちは変わりませんが、
今現在、ネガティヴに近い感情はだいぶ無くなりました。
一歩ずつですが変わっていけている部分がある自分を感じ、
やっと自分で自分のことを好きと思える気持ちが湧いてきたのです。
こんな気持ちになれたことは
私にとり奇跡です。


このトレーニングの成果をStep by Stepで
必ず形にして、見せることをします。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

質の高いお店を初めて見ました

今年の2月、私は先生にアドバイスをいただいたおかげ様でマッサージセラピストになるという夢が叶いました。
マッサージセラピストになれた奇跡の詳細はまた別の機会に改めさせてください。

マッサージライセンスを取得後、3カ月間私はワイキキにあるホテル内のマッサージスパで働きましたが、
そこには衝撃の事実があったのでした。
例えば、

・マッサージテーブルについているフェイスカバーを一週間に一度しか洗わない(明らかに見える女性の口紅がついていても)
・マッサージをするごとにシーツは替えてもシーツの下に敷いてあるバスタオルは週に一度しか替えない(どんなに汗をかいたお客様が寝そべっても)
・お客様がトイレ使用後に使う手拭きはコスト削減の為にペーパータオルを提供せずタオル一枚を置いておき、それも 一週間に一度しか洗濯しない(セラピストもそのタオルを手拭きに使うよう言われた)
・"上質なイタリア産のオリーブオイルをマッサージ時に使用"
と宣伝しておきながら、会員制大型スーパーで売っている安い食用オリーブオイルをお客様のマッサージに使う(イタリア産ではないオイル)

他にも事実とは違うところを挙げればたくさんあります。
本当に不潔でサギのようなことを平気でするようなスパがあるのが現状です。

私は心地よい空間でお客様の疲れがとれるようにとマッサージをしたいのに、
施術をするたびに、清潔とは程遠い環境でそしてお客様に伝えているものとは違うオイルを使っていることに罪の気持ちを感じていました。
こんなスパ、今すぐ辞めたい!と思いましたが、
3カ月の研修期間内に辞めると罰金5万ドル(約500万円)を払わなければならないという契約でしたので、
すぐに辞めることはできませんでした。辞めるなら5万ドルだなんて馬鹿げていると思いましたが、どこのスパも同じような
おかしなルールがあるようです。
私にとって研修期間のこの3カ月間はお客様をだましているようで精神的にとても辛かったです。
なので私は研修期間が終わってすぐに辞めました。

マッサージ歴の長く、いろいろなスパで経験のある他のセラピストさんから聞いたのですが、
ほとんど全てのスパがこのように高級なオイルを使っているとか、とても清潔だというように見せて、実はそうではないと
教えていただきました。
この現実にも衝撃を受けておりました。

そういうサロンが多い中、

この度オタッキーさんがリフレクソロジーのサロンをオープンされました。
このお店は五次元スクールの教えがぎっしり詰まったお店で、質の高い、というのがまさにこのお店そのものだと思いました。

五次元スクールの教えをしっかり実践されている、オタッキーさんの暖かく思いやりのあふれるお心が細部にまで行き渡っておりサロンに入っただけでも、なんとも心地よい場所です。
オタッキーさんの高度なマッサージの技術はもちろんのこと、清潔感に溢れる質の高いグッズ、細やかなサービス、
どれもお客様に質の高いサービスを提供したいというお考えから用意されています。どこをとっても妥協がありません。

いつかゆきさんのこの高いレベルのサロンで働けるようになるのが
私の新たなる夢に変わりました。
一歩一歩、自分の努力を積み重ねていきます。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

プール遊びという名のクラス

息子が先日の対面セッションを終えてすぐに
駆け足で私のところに来て、
こんな事を言ったのでした。

「先生が明日プールに入りに来てもいいよって言ってくれた!」

‥.....。

いやっ、それは違うでしょ、
そんな訳は無いないでしょ、
ただの願望なんでしょ、
と思ったのですが、
息子がそんなこと(願望)を言っていたことを
先生に後で報告をしました。

すると先生は、
本当に息子にプール遊びをさせたいので連れてきてください
とおっしゃってくださったのでした。

私は、そんな大それた事を!!!
と思ったのですが、
先生は息子との対面セッションの時に
プールに来ていいと約束してくださり
そのことをすぐに実行しようとしてくださったのでした。

先生は学生時代のある出来事から
子供との小さな約束でも守ると決められ、今でも実行されていらっしゃると
お聞きしました。
そうとは言え、
先生の大変お忙しい中に恐縮すぎると思いました。
しかし先生は先延ばしにすることなく
時間が少しでも空いたそのときに
息子との口約束を決してないがしろにせず
実現するために動いてくださったのでした。

プール遊び当日の朝、
息子は何か緊張をしていて
決して飛び上がって喜ぶことはありませんでした。
さすがは先生を恐れてやまない息子だと思いました。
しかし、嫌などと言うはずはありません。
緊張してはいましたが、嬉しさも、もちろんあり。
そして、ついに実現しました!


プール遊びという名のクラス

私は息子を先生にお渡ししてから
3時間後に
息子を迎えに行きました。

その時の息子を見て、またまたビックリしました。
顔がキリッと凛々しくなっていました。
私のところに駆け寄ることなく、
すっと私の横を通り
車の中に入っていきました。
私が先生にお礼の言葉をお伝えしている間
「早くしてよ!」
などの文句も何も言わずに
車の中で私を待っていた姿は、
6歳児とはまるで思えない振る舞いでした。

そして先生とお話しさせていただいていた時に
アゲハチョウが二匹、近くに飛んできて
仲良さそうに円を描くようにくるくる回り、そしてひらひらと飛んできました。

「いいサインだよね。」 

先生は嬉しそうにおっしゃいました。

私も不思議な光景をご一緒に見せていただき
ありがたくも嬉しい気持ちになりました。

それから、先生とお別れする直前、
息子は車の中で急に
「It is a so beautiful day!!!」
と叫びました。
今までにこんなにも
お腹の底から出たような大きな声を息子から聞いたことはありませんでした。
他にも
So much fun! Fun! Fun! Fun!
と、ずっと車の中で大きな声で叫んでおりました。
家に帰ってきてからも
息子はずっとハイテンションのままで、
遊び疲れて昼寝をしたりすることもありませんでした。
私と目が合うとニコニコして、
走って駆け寄ってきては私にキスをたくさんしてくれました。
もうエネルギー満タンです。

クラスを終えた息子を見て思ったことは、
こんなにも元気で、こんなにもいい顔をしてくれて、
こんなにも大きな声を出せるようになって、
息子の心からの笑顔を見ることができて私は嬉しくて、
気づくと自分も笑顔になっていて、心が穏やかになっています。

対面セッションを受けさせていただき、そして
このプール遊びという名目での実はクラスを受けさせていただいたと
思っています。
これだけの時間で、息子がぐんと一気に成長したのが目に見てわかるほどです。
私は、言葉では表しきれないありがたさであふれています。

私が息子のお迎えに伺ったとき、先生は洋服を着替えておられました。
後でお聞きしますと息子とプールに入ったり、ホースの水を掛け合ったり、
追いかけっこをしたり、ボール遊びをしたり、と3時間休むことなくお付き合い下さったとのこと。
息子には夢のような幸せな時間だったことだと思います。
どうりで息子がハイテンションを持続していたわけです。

私の毎日の疲労度、忙しさなどと
比べ物にならないほど
毎日が過密スケジュールな先生が、
全力で息子との時間をお過ごしくださり
体力もかなり消耗されたはず、というのに、
その晩に先生はブログをアップされておりました。。。

ホントに誰も、忙しいなどと言い訳はできないと思います。

本気で動いて感謝の気持ちをお見せする、それしかないと思います。
ここに覚え書きとして
記させていただきます。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

息子の対面セッションデビュー

6歳3か月にして初めて息子が受けさせていただいた先生との一対一での対面セッション。



母親の私が感想を一言で申すとしましたら、驚愕です。



息子はずっと前から肘の内側や膝の裏側にアトピー性皮膚炎の症状を患っていました。

セッションを受けさせていただく前の週のある日、

アトピーとは違う、なんだかよくわからない湿疹が背中に広がっていました。

次の日にはお腹に広がり、そのまた次の日には手足にひろがりました。

もうこれはおかしいと思い、緊急でスキンドクターの予約を取り診てもらいました。

ドクターはあせものようでもあるが何かのリアクションかもという曖昧な診断をしました。

何が原因かははっきりわからないと言いながら、塗り薬を処方され、診察は終わりました。

数日間薬を塗っても治らないその症状を見るたびに、私は

気がおかしくなるほど不安な思いをしていました。



その原因不明の息子のその症状が、

先生との対面セッション後、不思議なことに消えてなくなってしまったのです。

これが驚愕した理由です。



湿疹がでていたところをセッション前とセッション後に写真を撮っていました。



≪セッション前 左足≫
セッション前 左足

【セッション後 左足】
セッション後 左足

≪セッション前 右手≫
セッション前 左手

【セッション後 右手】
セッション後 左手



ご覧いただければ、写真からでも違いが明確にお分かりいただけると思います。



セッションから数日経過した今でも、医者に行っても治らなかった、原因不明と言われた湿疹は消えたままです。

そしてアトピーの症状が出ていた肘の内側や膝の裏側は、きれいな肌になってしまったのです。



私は対面セッションを受けるまで、毎日毎晩、息子の皮膚のことで悩んでいました。

悩んではどんなものが効果的かなどを毎日毎晩ネットでも調べていました。

しかし先生と対面セッションをしていただいた瞬間から、息子が変わってしまったのです。

私は、あれほど心配して悩んでいた日々がウソだったのかと思うほど、この息子の肌の安定した状態に驚愕し、

対面セッション後からの毎日、毎に晩にと目を丸くしながら息子の肌を眺めております。





話は前後しますが、対面セッションの日、セッションが終わった頃に息子を迎えに行くと、

息子みずから駆け足で私のところまできてくれました。

そして満面の笑みで、「先生と遊んだの!」と言ってきました。

その元気な顔と言ったら、毎日一緒に生活している私にしかわからないことだと思いますが、例えるなら

息子にかかっていたグレーの靄が晴れて、一皮むけたような明るい元気な顔になって見えたというかんじです。

息子はただ遊んだだけと言いますが、ただ遊んだだけでこんなにも元気になるのかな?と思い、

私は息子に先生と対面セッションで何を話ししたのかついつい何度も聞いてしまいましたが、

息子から返ってくる答えはいつもjust playing というだけでした。今も気になって仕方ありません。

対面セッションの時に何か特別なことを先生が息子にしてくださったのだろうと想像しています。



思い返してみれば、私たちは今までずっとお電話でも先生からセッションでお言葉をいただきながら、

このような目に見えないきれいで不思議な何かをいただいているのだと確信しました。

医者に行っても治らないようなことが治ったりすると、特にセッションの対価が全くあっていないことを痛感し、

先生からの不思議な力やその他、心が落ち着くような安心感など、いただいていることが大きすぎることに対して

今頃気づく鈍感な自分に情けない思いを感じました。



最後に息子のセッション後の満面の笑みをここに載せさせていただきます。

こうして息子の笑顔が見れることを当たり前と思わないように戒めたいです。

セッション後 笑顔


別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |