こづれづれ日記

10分間セッション

先日、お電話セッションを受けさせていただいたときのことです。

私はフォームには、自ら質問として書いていなかったことでした。
しかし、先生からわかるはずのないそこを指摘されて答えをいただけたのでした。

その瞬間、私の心と身体がジュワ〜っと
ほぐれていくのを感じました。
それはまさに、自分が無意識で不安になっていたところだったと思います。
そこをズバリ先生からご指摘いただき、
それはこういうことだから、と諭していただけたのでした。
これには涙が出ました。
そして自分のエネルギーがどうなっているか、そして対処法までを教えてくださいました。

先生からいただける10分間セッションでは、
自分がフォームに書いた質問だけをお答えくださるのではく、
フォームに書いていないことでも必要なことをお答えくださいます。
スピリットと繋がられた先生だからこそ、といえることだと思います。
そして、そこには計り知れないエネルギーが介在していると想像できます。

このエネルギーについて
お知らせの先輩から聞いたのですが、
先生は毎日、たくさんの方からのご相談フォームを受け、他にも先生がサポートをされている
虐待にあった人たちの会、それに関わる裁判のことなど、パソコンでやりとりをされるので、
重いエネルギーの影響からパソコンが壊れるので
年に一度は買い替えられていらっしゃるそうです。
エネルギーの影響で電化製品が壊れやすいと聞いたことは、先生からも、そして雑誌とかで読んだこともありますが、
最新のパソコンの寿命が一年とは、聞いたことがありません。
どれだけマイナスのエネルギーというものが大きく先生にも影響を与えているのか、先生のパソコンが一年で壊れていると聞いて、
私はエネルギーについての自分の無知さをまた知ったのでした。


この10分間セッションの価値は、受けた人なら絶対にわかると思います。
それは、セッションのリピート率が限りなく100%近くあるということからも明らかです。
チャネリングセッションで答えをいただける私たちに対して、先生のほうではパソコンが壊れたり、
先生ご自身が相談者のマイナスのエネルギーを受けて具合が悪くなられたりもしています。
相談する側(私たち)のエネルギーをも先生は受けられているということ。
こういうことを知って、私はさらに10分間セッションの大きさというか重さを思うのでした。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

特A生から直接聞いた先生のおもてなし

強化合宿を終えられた特A生のまりなさん。
日本に戻られても学んだことを続けていらっしゃること、ブログの更新速度からも
わかり、さすがだと思います。

そのまりなさんへ先日思い切って伺った事があります。

それは、

『先生が強化合宿中にお作りになられたごはんは
どのようなものだったのか』

という事でした。

毎日分刻みのスケジュールをこなされる中、
先生はご自身でごはんを作られることを知ってはいながらも、
どんなものをお作りになられるのか
以前より大変興味があったのです。

まりなさんに一言でいいので、
先生からどんなものをお作りいただいたのか教えていただけませんか?
と伺ったのですが、
まりなさんはお忙しいながらもとても早くに返信くださり、
しかも大変事細やかにメニューや
それらに対する感想を
私に書いて教えてくださったのでした。


その先生がお作りになられた一部のメニューを見て、、、


これまた、驚愕でした。


そのメニューを見た感想をざっと書きますと、

・朝食なのにびっくりするほどの品数の多さ(←私は一品だけしか作らないのでびっくりしました)

・身体にいい素材をお使いになられている(←初めて目にする身体にいいというものがそこには書かれておりました)

・同じ野菜や果物でも次の日には
同じ形ではお出しにならない(←味や切り方などで全く違うもののようにされています)

・朝から和食もあり洋食もあり、そして中華もありで、バラエティー豊かで
そこには必ずフルーツがついていました(←何度も書きますが、私は一品だけしか用意できません。)

・素材そのままを焼いたりして出すのでは無く、必ず一手間をかけておられる(←前日の夜から準備されたと思われるものがメニューにありました)

・色合いもお考えになられたりされる(←私は色合いなど考えたことはありません)

などなどでした。。。

まりなさんは
毎朝高級ホテルのモーニングをいただいている気分でしたと感想を書かれておりました。
きっと高級ホテルでもここまでバリエーション豊かには出されないはずと思いました。


先生は、まりなさんクラスでのお世話係では決して無く、
クラスを教えられる「先生」というお立場なのに、
こんなにクラス時間もさながら
お食事にまで時間と御心をかけられるなんて。。。


私は素朴な疑問として
どうして先生はここまでされるのか?
と思ったのです。


私の頭で考えられたマックスの答えは
先生というお方は
相手の年齢や立場などで態度を変えたりするのではなく、
まずその方のことを考えてたくさんのことをお渡しされる方。
何よりものすごく大きなお優しさ、
そしてものすごく大きな御心をお持ちの方
ということ。ただそれだけとしか
考えられません。

まりなさんから伺った強化合宿でのお食事のことも合わせて考えると、
別に強化合宿中だから、まりなさんが特A生だから
特別にこんなにすごいおもてなしをされた訳ではないと思いました。

お料理のおもてなしとは少し違うかもしれませんが、
先生から同じように、私も御心をいただいています。
それはほかの皆さんも同じだろうと思いました。

とにかく先生というお方は
心をお持ちになり
心でお渡しくださり
心をかけてくださり
心で動かれる方だと思いました。

そのような先生に対して
心を持たず
心でお返しせず
心を見せず
心で動かないのは、
とても失礼だと思いました。


クラスをいただけるだけでもとてもありがたいことなのに、
先生の心のこもったごはんを
毎食いただけるなんて…。

やはり、何度考えても、
強化合宿はすごすぎる、特別すぎる、
と思います。

私はここまで息子に心をかけることができるのか。
息子でなくとも
人に心をかけることができるのだろうか。。。
自問自答をしながらも、
明らかに先生より時間がある私には
「できません」
という答えは絶対にないのであると
改めて思いました。


まりなさんは先生から教えをいただいたことを
自分だけのものにせず、
私にもしっかりとお伝えくださったその姿勢に、おたっきーさんと重なる部分を感じ、
さすがは特A生だと思いました。

私も特A生になれるよう、
先生のされていることを少しでもできるよう努力します。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

特A生から直接聞いた先生の裏の顔

強化合宿中である五次元スクール特Aクラス生の
まりなさんから
本日カードリーディングをしていただきました。

まりなさんにお会いして、カードリーディングをお受けになれば
間違いなくお分かりになることと思いますので、
詳しくはここに書きませんが、
まりなさんの強化合宿での変身を、私ははっきりと見ました。
すごいです。


カードリーディング後に、
毎日約12時間以上という中身の濃いクラスの中で、
先生とご一緒しながら、どんなでしたか?と感想を
伺いました。

まりなさんからは、

先生の動きがまず早いこと。
毎日、朝の早い時間からすでに動いていらっしゃっていること。
全てにおいて
常に先読みをされているので、
例え外出先で予定外のことが起こっても
考えていらした次のプランですぐに動くというように、
無駄な動きが無いこと。

自分はクラスを受け教えていただく側なのに、
毎回お作りいただくご飯では
同じ食材でも作り方や味付けを変えて、
そして盛り付けも変えて
常におもてなしをしてくださること。

プライベートで娘さんのお友達がいらした時も
全く先生の態度は変わらずで、
決して愛想笑いをすることもなく
誰に対しても同じように振る舞うこと。
そして自分を決して強く主張することはなく
その場を配慮して常に相手を気遣って話をすすめること。

などなど。。。

あまり多くを語るイメージのない
まりなさんの口から
先生のすごさについて
どんどんと言葉が溢れ出ていました。
そのお話ししてくださるまりなさんの目からは
先生から学ぶという真剣さ、そしてこのクラスで普段は見ることのない先生の裏方としてのいろいろな動きを知って、
とても大きな衝撃を受けたのだろうと感じました。

他にもまりなさんは
自分を含め私たちは先生という大船に乗せてもらえていること。
そこからたくさんのことをいただいているということなど、気づけていないことのたくさんの発見。
特Aクラス生であるまりなさんが、「自分はまだまだ甘かった…」
とお話しをされるのを聞いて私は言葉もありませんでした。

まりなさんから先生の裏の顔のお話しを伺い、
先生はまりなさんがいらっしゃるから特別な動きをしているのではなく、
先生は普段通りに生活をされていて、それを側におられたまりなさんがご覧になっていただけなのだと
わかりました。
常に先生は無駄が無く、先を読み
朝早くから夜遅くまで動かれること。
そして常に相手に対して思いやりをもった動きをすること。。。
ここでわかったことは、
私が常に先生からクラスで教えていただいているそのままを
先生ご自身が普段の生活で実践をされているということが
証明されたのです。
先生は本物中の本物です。

こうしてクラス中に
まりなさんからカードリーディングをしていただき、
お話しを伺える機会までいただけたのも先生のご配慮からでした。
先生のそばでずっと行動を共にされていたというのはどんなのだろうと気になって
いましたので、
ご一緒されていたご本人からお話を聞けたことは、とてもうれしかったです。
そしてまりなさんのカードリーディングと言いながら先生からもリーディングをしていただき私もクラスを
受けさせていただいたと思いました。
本日私がいただいたリーディングやその他のアドバイス対しても私は決してラッキーだったと受けて
終わるのではなく、受けたことへのお返しをしていくのが当然だと思いました。
特Aクラス生のまりなさんから、2週間以上先生と密着して見た先生の裏の顔の情報を教えてもらえたことで
私はさらに先生への敬意を深めたのでした。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |