こづれづれ日記

息子の家庭教師は?①

なんと、
息子は先生のお嬢様に家庭教師をしていただきました。

小学校2年生に進級した息子は、学校の宿題が一気に増え、そのうちの一つである『毎日本読み20分』というものがあって
それが特に私を悩ませておりました。
英語を上手に、そしてきれいに喋れない私が教えて本を読むのでは、息子の読み方は私の真似になってしまうのです。
そして息子も私も読めない英単語が出てくるたびに、携帯電話アプリの英語翻訳で調べては音声を聞かせたり意味を説明する、
でも英単語の微妙なニュアンスがわからないことが多々ありました。

このことをお電話セッションの時にご相談いたしました。
すると先生からの思いがけないお言葉をいただいたのです。

「今、娘が日本から任期を終えて戻ってきているので、ウチに連れてきてください。
娘が本読みや宿題を見てくれるそうですから。」


!!!!!!!!

先生から今迄も恐れ多いお言葉をいただいていますが、今回はまた予想もしないことで。。。
   
いただいたそのお言葉がもう本当に畏れ多いことでした。
お嬢様はアメリカの四年制大学を三年でご卒業されました。
だから20歳という年齢で、CIR/国際交流員 (先生のブログの地味な奇跡 "本当はとんでもなくレアだった奇跡" の中で紹介されている)として、日本の地方都市に配属されていたそうです。
その先生のお嬢様が息子の本読みを見てくださるということです。

もう私にも息子にとっても、こんな機会をいただけることはもったいないくらい有り難すぎる、絶対にないと思い、
息子の家庭教師を是非にとお願いしました。


そして家庭教師をしていただいたことで息子に驚愕な変化があったことを、次のブログに書いていきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

息子とめくりめく日めくりカレンダー

先生が心を込めてくださっているもの、言い換えれば魔法をかけてくださっているものといい、
すぐに挙げられるのがめくりめく日めくりカレンダーであります。

2カ月以上にわたる長い夏休みが終わり
新学期初日を迎えた今朝、

「ママ!カレンダー!!」

と言い、いつもよりも早い時間に
先生がお作りになられためくりめく日めくりカレンダーを息子自らがめくりました。

息子が早くめくりたくてしょうがないといういつもと明らかに違うこの行動から、
新学期初日を迎え学校に行くことが緊張と不安でいっぱいだったのだと気づきました。
そしてカレンダーを読んで、この緊張や不安を早く消したかったように見えました。

先生のカレンダーをめくり、どんな種類の言葉であっても
毎日 REAL MASTER が語りかけてくださるという事、これが心の拠り所になっているのだということ
息子を見てわかりました。

そして先生が心を込めてつくってくださっているこのカレンダーに
先生の魔法が確実にかかっていることを確信した瞬間を見ました。
それは今朝カレンダーを読んだ後、息子は緊張と不安でたまらない新しいクラスへ行く勇気を得たように
急に元気になったからです。


新学期初日を終え家に帰ってきた息子に、
カレンダーは息子にとってどんなものかと直接聞いてみました。

カレンダーは
自分をどんどん賢くしてくれて、
どんどん高いレベルに上げてくれる
と7歳の新小学2年生になった息子は話しくれました。

正直、こんな言葉を小学2年生になったばかりの我が子が口にする日が来るとは想像もしておりませんでした。
母親として嬉しすぎる瞬間でした。ありがたいことです。
先生のお力のおかげで、私たち二人共が幸せな毎日を送れていることを忘れず
学年が替わった新しい生活を戒めながらまた始めて参ります。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

魔法のフルーツ効果 その後

先生から魔法のフルーツをいただいてから数日が経ちました。
毎日息子の肌をチェックしていますが、今でもきれいな肌のままの状態が続いております。
そして私はと言えば、先生とお会いしてからすぐに強運が舞い込み、エネルギーのおすそ分けをいただけたようです。

それから数日経ったある日、息子に

「肌がきれいなままで本当に良かったね。どうしてだかわかるかな?」

と聞いてみると、すぐに

「フルーツ!まゆみせんせい!」

と幸せそうに言いました。息子はよくわかっています。


前回のブログを投稿した後、とある方から

「魔法のフルーツとは何ですか?」

と聞かれました。
先生からいただいたものとは、木の実でしたがそこにお祈りを込めていただいたので魔法のフルーツになったのでした。

先生が不思議な力を込めてくださるものはどんなものでも、魔法がかかっていることを
私も息子も体験者として知っております。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「Mayumi sensei is REAL MASTER.」

日本ツアーの最中、7歳の息子のアトピー性皮膚炎の症状が普段より良くなっていたのですが、
ツアーが終わりハワイに戻ってからその症状はどんどんとひどくなってきてしまいました。
原因は家の中にあるということがよくわかります。。
今迄は肘の内側、膝の裏そしてくるぶし辺りに症状が出ていたものが広がって
顔や首にも出るようになってしまい、私は顔では笑顔を作りながらも、心ではひどくなっていく症状を懸念していました。

そういう中、先日私は先生とお会いできる機会がありました。
帰り際、先生から息子に会ったらすぐに渡すようにと白い紙に包まれたものを頂戴しました。
その紙の包みを恐る恐る開けてみると、中には魔法のフルーツ7粒が入っていました。
これを息子に食べさせ痒いところを〇〇〇〇と言いながら、こういう風に飛ばすようにと、手振りをつけて
先生から教えていただきました。
私は身体の力が抜けそうになるほど、息子を思いやってくださる先生にありがたい気持ちでいっぱいになりました。
先生のところをおいとました後、はやる気持ちを押さえて車を走らせ、息子を迎えに行きました。
そして息子へ先生からのお言葉を伝えると、息子の目の奥に希望の光が輝いたのを私は見逃しませんでした。
それから息子は魔法のフルーツをまず一粒食べました。
すると
「こんなに美味しいのを食べたのは今迄で初めてだ!」
と言い、普段フルーツをあまり食べない息子ですが食べる手を止めませんでした。
そして自然と息子の口から
「まゆみせんせい、ありがとうございます」
という言葉が出てきていました。
一粒一粒を大事に食べ、最後に〇〇〇〇 と言いながら痒いのを飛ばしたのでした。

症状がとてもひどくなっていたので
その日、息子は1日中包帯を巻いていたのでしたが、
食べ終わって少ししてからシャワーを浴びる為に巻いていた包帯を取りました。

すると、ビックリです。

特に肘の内側が驚くほどきれいな肌に様変わりしていたのです。

こ、こんなにきれいになる?
と思うほどきれいになった息子の肌を見て私は
「ウワァァァァ~」
という声しかあげられなかったと思います。
きれいになった自分の肌を見た7歳の息子は淡々と

「Mayumi sensei is REAL MASTER.」

と言ったのでした。

他にも息子は
「とてもハッピーな気分だ!」
と言って魔法のフルーツを食べる前よりも明らかに心も身体も元気になっていました。


魔法のフルーツを食べた息子本人は
自分のひどかった肌がこんなにも早くきれいになったのを目にしたことで
喜びと驚きに満ちてそして先生の魔法の凄さを自分が受けられたことを誇りに思っているような
満足そうな顔をしていました。
それを一部始終傍で見ていた私はといえば、
言葉にならない衝撃を受け、しばらく口が開いたままでした。

この魔力が込められたフルーツですごい効果があったことを証明するために、ビフォーアフターの写真を撮っておけば良かった!と
今私は悔やんでいます。
でもそんな心の余裕も無いほど息子の状況は深刻だったので、私はなんとかしたいという気持ちでいっぱいいっぱいだったのでした。
残念です。

こういう力を使える人が本当に存在するということ、
言葉だけでなく、具現化して見せて下さる存在があるということ、
私たち親子がどれだけ先生から恩恵を受けているか、
絶対に忘れないためにもせめてここに書き記します。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| こづれづれ日記 |