FC2ブログ

こづれづれ日記

やったことはかえる

『良いことも悪いことも、やったことは必ず自分にかえる』

このことが本当だということについて、私が見聞きして知っている最近の実例を少しだけ挙げてみます。
失礼なことをした人に起こったことです。

ケガなどあり得ない状況で足を骨折しました、仕事を首になりました、接触事故にあいました、足を引きずって歩くようになりました。
他に顔や身体がどんどん浮腫んできたり、反対にげっそりして一気に老け込んできたり、などです。

私はそういう話を世間のあちらこちらで見たり聞いたりして、自分はこうはなりたくないと思います。

結果を見れば、失礼をしたらどうなるかが見ようとしなくても見えてきます。

知りもしない人のことを悪く言うとか、お世話になった人に後ろ足で砂をかけるとか、上の人を引きずり落そうとするとか、
信頼を裏切るとか、間違ってもやらないことだと思いました。

そんなことをしたらいつか全部自分に返ってくるというのは間違いないです。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<五次元スクールの7歳児 | こづれづれ日記 | 自分の失敗から思うこと>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |