FC2ブログ

こづれづれ日記

宇宙からの喝


先日緊急お電話セッションをして頂きました。
子供が外へ行きたがったので、この日は近所の大きな公園へ行き、
野外でお電話セッションを受けようと心に決めて出掛けました。

その公園には何度か行った事がありましたが、
遠くにちょっと気になる建物が目に入りました。
そちらへ足を運ばせると、
建物の両脇には竹がたくさん生えており、
そばには小さな池があり、
そこにすごい数のカルガモファミリー(親戚?)がおりました。
まさかここでこんな数のカルガモに会えるとは思っていませんでしたが、
私の名前はひよっこカルマガモなものですから、
今日の緊急お電話セッションをこの場で受けられる事が何か意味があるのかなと感じながら、
子供と遊んでいました。

いよいよ緊急お電話セッションの時間になりました。
緊張しながらもお話しさせて頂いている中、
先生から「やれって言われた事やってないじゃないの!」という喝をガツンと入れられました。
その時それと同時に、私の頭の丁度ツムジのところに、ガツンと木の実が落ちました。
私は!!!とハッとしました。
木の実が当たった衝撃にもでしたが、
その見事なタイミングにビックリし、
そして本当に先生からその場でゲンコツを頂いたような気持ちになり、
一瞬言葉が出ませんでした。

その緊急お電話セッションの前から、木の実が落ちてきていることは、
わかっていたのです。
でもこのタイミングで、しかも私の頭の丁度真ん中に落ちるなんてただの偶然では無い、
そう思いました。

後にその出来事を先生にご報告させて頂きました。

先生から、
「電話セッションでのカツ入れはそういうところからの声ですので、
あなたは宇宙から同時進行で送られてきた喝を受けることができたのです。
こういう声をお聞きすると、ますますチャネリングセッションの繋がりの深さを感じて私自身、畏れ多いと感じます。
あなたは宇宙から直接に喝を入れてもらったんですよ。」

とお言葉を頂きました。


"チャネリングお電話セッション=宇宙からのメッセージ"

これって本当です。
私は知っていたはずでしたが、
きっと今までそこまでとは思っていなかったのかもしれません。
チャネリングお電話セッションは、本当にすごいです。

喋られているのは先生ですが、
前に先生がお話ししてくださいましたように、
先生がパイプになって宇宙からのお言葉をお話しして下さっている、
本当に宇宙と繋がられているのだと確信した瞬間でした。

今後さらに心を引き締めて、
チャネリングお電話セッションをお受けさせて頂きます。

しかし何よりお受けさせて頂ける機会を頂けていることが、
本当に有難い事なのだと思います。
新たな気づきを有難う御座います。


今回私がこの緊急お電話セッションのお電話を切ってからの、
やるべき事をやるという行動の速さは、
皆様にも想像つくのではと思います(笑)

喝を入れらなくても、ちゃんとやるべき事をやる自分になる、
との戒めをここに記させて頂きます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おかしなこと | こづれづれ日記 | エネルギーの凄さ 前編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |