こづれづれ日記

新たな夢

現在私は先生にマッサージのクラスをいただいております。
ご指導を私がいただいているというのに先生は私にマッサージをした事に対してチップやセージなどのお気遣いをくださるのです。
前回のブログ(謙虚な高い人格者)に自分の思いを書きましたが、こういうお気遣いに私は本当にどうしていいのかわかりません。


マッサージをやらせていただいたある日、先生の背中や腰にコリを見つけました。
固いそれは軟骨?と思うほどでした。
長年休む事無く動き続けていることから蓄積されていた大きな腰のコリを見つけたとき、思わず
「私がもしこのコリを持っていたら痛くてたまらず、もっと腰が痛いという仕草を自然にするだろうし、ずっと寝たきりになると思うのですが」
と本音を言ってしまいました。
すると先生は『痛みを散らす』ということができるから、長年それをして生活をしていると仰ったのです。
痛みを散らすって?と心で思った私をキャッチしてくださったのか、先生は
「では、そのコリを散らすことを実際やってみますね」
と仰いました。
先生の背中のコリを自分の指で確認していたのですが、ほんの数秒でそのコリが先生の体の奥に沈んで行き、無くなってしまったのです!!

「え゛゛゛゛っ?!?!?!」

私は驚きのあまり変な声をあげてしまいました。
そしてしばらくすると先生の背中のコリはまた元の場所に戻っておりました。。。

こうして『痛みを散らす』ことができるというのは普通の人にはできないことだと思いますが、
これは決して『痛みが消えた』というわけではないのです。


先生は体の痛みや心の痛みが存在していても、意識を使ってまるで消すかのように痛みを散らされているそうです。
それをしているから起床時に腰が痛くても起き上がれるし、クラスを長時間こなす事ができるし、あのペルーツアーにも、
その後すぐのジャパンツアーにも行かれることができたのです。
それを聞いた時、どれだけ我慢強いのだろう、どれだけご自身が「やる。」と言った約束事を守られるのだろうかと思いました。
同時にずっと体も心も癒えていない状態が続いたままで、今も忙しい毎日をこなされているのだと思いました。
今回私はマッサージをやらせていただき、先生の体がとても傷ついているという事実がわかりました。

以前ジャパンツアー時に先生がオーラ写真を撮られ、私たちはクラス後に先生のオーラを見る機会がありました。
そのオーラの映像から、先生の心がとても傷ついている事実をはっきりと目で見てわかりました。


先生が痛いという事を言わないから、傷つけられたことに対して怒りを表したりしないから、何を言っても平気なのだと思い、
平気で先生を傷つけたり意地悪をする人がいること。そして意地悪をしている人のひとりが誰であるかを私は知っています。
しかし、先生がおっしゃらないので私も言いません。
声に出さなくとも因果応報の世界ですから、その人にはやったことが返るだけだと思います。

どんなに凄いという人でも、油断すると一瞬で落ちていくということを目の当たりにして、正直ショックもありましたが、
五次元スクールやワークショップ、そしてお電話セッションで慈悲深い真由美先生から教えをいただけることで変に動揺することも無く
こなすことが出来ています。

そして、真由美先生から個人クラスをいただけるこの今が、私は最高に幸せです。
教えていただいているマッサージのコツを習得し、先生の体のコリを少しでもほぐせるような自分になるという、新たな夢もできたので
私はその夢に向かって進んでいきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<五次元スクールに通える幸せ | こづれづれ日記 | 謙虚な高い人格者>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |