FC2ブログ

こづれづれ日記

対面セッション効果

ひどい咳がしばらく続いていたのと40度以上の高熱が出たので緊急病院へ
連れて行った息子のことを書きます。

そのことをご存じない先生が
ワークショップ最中に息子が咳をしているのをごらんになってすぐに
「◯◯くん、それ(咳)はエネルギーだねぇ」
とおっしゃいました。

緊急病院で処方された薬を飲んでも良くならず、高熱やひどく咳き込む事が
続いていた息子に対して、私はどうしてよいのかわからなくなっていました。
先生にセッションでお伺いしたいと思ったとき、
ひょっとして息子も先生に何かをお伺いしたいのでは?と思いました。
息子へ「先生にお聞きしたいことある?」
と尋ねたところ、始めは
「(お話ししたいことは)ありません」
と言いましたが何か遠慮している様子だったので、もう一度尋ねましたら
「…先生とお話しがしたいです」
と、はにかみながら言いました。
先生とお話ししたいという気持ちを我慢していたのだと思いました。

セッションを申し込んだ後、なんと特別に
対面セッションをいただける事になりました。
嬉しさと有り難さで涙が溢れました。

私の不甲斐なさも加わって息子の体調をさらにおかしくさせてしまったこと。
無意識ではありましたが息子に親の顔色を伺うようにさせてしまっていたこと。
先生は多くを語りませんでしたが
今思えば自分が思っていた以上に息子の状態は緊急だった故、
お忙しい中で時間を割いて対面セッションをしてくださったのだと思います。


対面セッション後に私の側に来た息子は
先生からいただいたグッズを手に持ちながら、
なんとも言えない穏やかで柔らかい表情をしていました。
その幸せな表情を見た瞬間にまたもや嬉しさと有り難さとで
涙が溢れました。


先生の10分間対面セッションは、本当に魔法です。


アトピーでひどく赤くなっていた息子の肌は目に見えて赤みがひいていました。
「見てごらん、わかる?」と言われて自分の腕を見た息子が目を大きくして息を飲んだのを
母親の私は見逃しませんでした。

対面セッション効果は半端なかったです。


セッション前の右足
前

セッション次の日の朝の右足
後


そしてセッション後からひどく咳き込むことがなくなり、肌を掻かなくなりました。
薬を飲んでも熱が引かなかったのに、もう高熱は出なくなりました。


家のケースでも有り得ない不思議を見せていただいていますが、他にも先生とお会いすると、歩くのが困難だった人が普通に歩けるようになったりした不思議などからもわかりますが、不思議なことが頻繁に起こります。

しかしその事は同時に先生が私たちのマイナスを受けられるという事です。
事実、私たちの対面セッション後にあった出来事を聞きました。


先生が私や息子の対面セッションをしてくださったことを忘れないためにも、
息子の状態が劇的に改善したことをここに書き記しておきます。

スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<泣く子も黙る 秘話 | こづれづれ日記 | なりすましサイトを読んで>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |