こづれづれ日記

泣く子も黙る 秘話

私は2015年7月に『泣く子も黙る』というタイトルでブログを書きました。

このブログでは、親の私でも止めることができないほどギャン泣きしていた当時5歳の息子が真由美先生の一言で
ピタッと泣き止んだ事実を書きました。


実はこのお話しには、裏話がありました。


この現場には、あのシャーマンシダーサマローンが居たのです。



当時を振り返ります。



私の息子は、とある方の家の玄関先でギャンギャン泣いていました。
それを家の中から見ていたシャーマンシダーサマローンは真由美先生に

「五次元スクールだという魔法の学校をやってるのだから、その子供を泣き止ましてみろ!」

と(偉そうに)言ったのです。

真由美先生はそれを受けて息子の側に来て息子と同じ高さにしゃがんで息子に何かをお伝えになった後
「3、2、1…」
とカウントダウンをしました。すると息子はピタっと嘘のように泣き止みました。

家の中からその一部始終を見ていたシャーマンシダーサマローンに、真由美先生が
「ご覧になられましたか?」
と尋ねられました。

するとシャーマンは

「俺は、何も見ていない」

と言って、逃げるように違う部屋へ行ってしまったのでした。


シャーマンにしてみれば、あまりにもひどく泣いていた息子でしたから、いくら真由美先生でも泣き止ませることは絶対にできないと考えたのだと思います。
息子が泣き止まなかったら、ここぞとばかりに五次元スクールをバカにしたかったのだと思います。
でも真由美先生は一度でピタッと息子を泣き止ませてしまったので、シャーマンはとても悔しかったのだと思います。
だから、真由美先生から「ご覧になりましたか?」と聞かれた時に「何も見ていない。」と言ったのだと思います。

私はこのやり取りを見ていましたから、真由美先生には「流石、先生!」と思いましたが、
シャーマンに対しては「えっ?」と思いっきり不信感を持ちました。
今にして思えばこの時のシャーマンの態度からシャーマンへの信頼は0になったと思います。


私はこのことも、2015年7月の『泣く子も黙る』というブログの中で書こうとしましたが、
真由美先生があのシャーマンシダーサマローンに多大な敬意を払っていたのを知っていたので、その事実を私が
ブログに書いて公にすると、シャーマンに敬意を払っている先生に失礼になるかと思いなおして書かなかったのでした。


真由美先生は、シャーマンシダーサマローンのことを「人間的にはどうかと思うところもある」とおっしゃるのを
私は何度か聞いたことはあります。
しかし、偉そうにしていても術師としてとても優れているから敬意を払っておられるのだと私は理解していました。

でも、その優れていると思っていた人が真由美先生に対して嫌がらせを一年近くずっと続けている事実。
この行為は魔が差したというレベルではないと思うのです。

さすがの真由美先生も「もう、かばうことはしない」と言うようになりました。
それを聞いたので私は安心してあの時の裏話を今回のブログで書けてすっきりしました!


真由美先生を、そして五次元スクールに対して嫌がらせを続ける限り、真由美先生の名誉にかけて、私はこれからもシャーマンの態度について思っていたことを書いていきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<即、具現化 | こづれづれ日記 | 対面セッション効果>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |