FC2ブログ

こづれづれ日記

先生の変身

先生がどんどんと進化をされ、変身されておられるのを
お知らせのお仲間に入れさせていただいてから身近に、
どんどん感じています。

その一つは、先生のチャネリングセッション時のことです。

毎6日ごとに行われていた通常お電話セッションは現在行われておりません。
ひと月を30日とし単純計算をしますと
今までは月に5回もセッシ ョンをいただいていたことになります。
現在では緊急セッションのみを先生の大変お忙しいスケジュールの中でして くださっておりますが、
先月は回数が大変多いように感じましたため
改めてセッ ション日を数えますと、なんと先月はひと月で11回も行ってくださっていたのでした。

これは皆さんが本気で聞くということを始め、本気で動くというこ とを始めたからなのでしょうか。
そうだとしても、先生は以前と変わらぬ形でお休みを取られることなく毎日クラスをされ、
クラス以外のお時間は書き物などのたくさんのことをされておられ
常に動いていらっしゃるというお忙しさなのです。
その中でのこの緊急セッションの回数は、ありえないと考えます。

通常次の方とのセッションの間を5分お取りになります。
以前は3名か4名様とのセッションが終え られた後には10分の休憩を入れられておりました。
しかし最近ではこの10分の休憩を取られません。
ほぼ休む事無く、ノンストップ でチャネリングをされ、それぞれの皆様へのメッセージをお届けくださっているのです。

しかも本日は15名様の緊急セッションをしてくださいました。

「休憩なしでこれだけの人数の緊急セッションをこれまでにしたという記憶はありません。」

お知らせの先輩はそう言いました。

「人間技ではないですよね。」

もうおひとりの先輩がそう言いました。

新人の私は固まって声も出ませんでした。

毎日のように先生の“動いて見せる”というのを、お知らせのお仲間に入れさせていただいてから
これでもかこれでもかというほど見せて いただいております。
見せていただいたからには、私はどれだけ自分ができていなくても、泣き言言わずに先生へ結果を見せていくしかありません。

どうして先生は、ここまでこんなにも全力で動かれるのだろうかと 考えました。
それは先日お会いできたおたっきーさんとの会話の中で答えを見つけた気がしています。
これから先生がもっと進化、そしてもっと変身をされていく前の予兆なのではないかと。

私は自分自身の生き方も子育てもわからないことだらけなので
先生に聞きます。
しかし聞けることは決して当たり前ではないことを、ここで改めて戒めます。

いただいたメッセージを残らずやること、やり続けること。


自分への戒めとして
ここに記します。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2016年8月の出来事 | こづれづれ日記 | お知らせより 頑張っておられる方をご紹介させていただきます その2>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |