FC2ブログ

こづれづれ日記

プール遊びという名のクラス

息子が先日の対面セッションを終えてすぐに
駆け足で私のところに来て、
こんな事を言ったのでした。

「先生が明日プールに入りに来てもいいよって言ってくれた!」

‥.....。

いやっ、それは違うでしょ、
そんな訳は無いないでしょ、
ただの願望なんでしょ、
と思ったのですが、
息子がそんなこと(願望)を言っていたことを
先生に後で報告をしました。

すると先生は、
本当に息子にプール遊びをさせたいので連れてきてください
とおっしゃってくださったのでした。

私は、そんな大それた事を!!!
と思ったのですが、
先生は息子との対面セッションの時に
プールに来ていいと約束してくださり
そのことをすぐに実行しようとしてくださったのでした。

先生は学生時代のある出来事から
子供との小さな約束でも守ると決められ、今でも実行されていらっしゃると
お聞きしました。
そうとは言え、
先生の大変お忙しい中に恐縮すぎると思いました。
しかし先生は先延ばしにすることなく
時間が少しでも空いたそのときに
息子との口約束を決してないがしろにせず
実現するために動いてくださったのでした。

プール遊び当日の朝、
息子は何か緊張をしていて
決して飛び上がって喜ぶことはありませんでした。
さすがは先生を恐れてやまない息子だと思いました。
しかし、嫌などと言うはずはありません。
緊張してはいましたが、嬉しさも、もちろんあり。
そして、ついに実現しました!


プール遊びという名のクラス

私は息子を先生にお渡ししてから
3時間後に
息子を迎えに行きました。

その時の息子を見て、またまたビックリしました。
顔がキリッと凛々しくなっていました。
私のところに駆け寄ることなく、
すっと私の横を通り
車の中に入っていきました。
私が先生にお礼の言葉をお伝えしている間
「早くしてよ!」
などの文句も何も言わずに
車の中で私を待っていた姿は、
6歳児とはまるで思えない振る舞いでした。

そして先生とお話しさせていただいていた時に
アゲハチョウが二匹、近くに飛んできて
仲良さそうに円を描くようにくるくる回り、そしてひらひらと飛んできました。

「いいサインだよね。」 

先生は嬉しそうにおっしゃいました。

私も不思議な光景をご一緒に見せていただき
ありがたくも嬉しい気持ちになりました。

それから、先生とお別れする直前、
息子は車の中で急に
「It is a so beautiful day!!!」
と叫びました。
今までにこんなにも
お腹の底から出たような大きな声を息子から聞いたことはありませんでした。
他にも
So much fun! Fun! Fun! Fun!
と、ずっと車の中で大きな声で叫んでおりました。
家に帰ってきてからも
息子はずっとハイテンションのままで、
遊び疲れて昼寝をしたりすることもありませんでした。
私と目が合うとニコニコして、
走って駆け寄ってきては私にキスをたくさんしてくれました。
もうエネルギー満タンです。

クラスを終えた息子を見て思ったことは、
こんなにも元気で、こんなにもいい顔をしてくれて、
こんなにも大きな声を出せるようになって、
息子の心からの笑顔を見ることができて私は嬉しくて、
気づくと自分も笑顔になっていて、心が穏やかになっています。

対面セッションを受けさせていただき、そして
このプール遊びという名目での実はクラスを受けさせていただいたと
思っています。
これだけの時間で、息子がぐんと一気に成長したのが目に見てわかるほどです。
私は、言葉では表しきれないありがたさであふれています。

私が息子のお迎えに伺ったとき、先生は洋服を着替えておられました。
後でお聞きしますと息子とプールに入ったり、ホースの水を掛け合ったり、
追いかけっこをしたり、ボール遊びをしたり、と3時間休むことなくお付き合い下さったとのこと。
息子には夢のような幸せな時間だったことだと思います。
どうりで息子がハイテンションを持続していたわけです。

私の毎日の疲労度、忙しさなどと
比べ物にならないほど
毎日が過密スケジュールな先生が、
全力で息子との時間をお過ごしくださり
体力もかなり消耗されたはず、というのに、
その晩に先生はブログをアップされておりました。。。

ホントに誰も、忙しいなどと言い訳はできないと思います。

本気で動いて感謝の気持ちをお見せする、それしかないと思います。
ここに覚え書きとして
記させていただきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<質の高いお店を初めて見ました | こづれづれ日記 | 息子の対面セッションデビュー>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |