FC2ブログ

こづれづれ日記

質の高いお店を初めて見ました

今年の2月、私は先生にアドバイスをいただいたおかげ様でマッサージセラピストになるという夢が叶いました。
マッサージセラピストになれた奇跡の詳細はまた別の機会に改めさせてください。

マッサージライセンスを取得後、3カ月間私はワイキキにあるホテル内のマッサージスパで働きましたが、
そこには衝撃の事実があったのでした。
例えば、

・マッサージテーブルについているフェイスカバーを一週間に一度しか洗わない(明らかに見える女性の口紅がついていても)
・マッサージをするごとにシーツは替えてもシーツの下に敷いてあるバスタオルは週に一度しか替えない(どんなに汗をかいたお客様が寝そべっても)
・お客様がトイレ使用後に使う手拭きはコスト削減の為にペーパータオルを提供せずタオル一枚を置いておき、それも 一週間に一度しか洗濯しない(セラピストもそのタオルを手拭きに使うよう言われた)
・"上質なイタリア産のオリーブオイルをマッサージ時に使用"
と宣伝しておきながら、会員制大型スーパーで売っている安い食用オリーブオイルをお客様のマッサージに使う(イタリア産ではないオイル)

他にも事実とは違うところを挙げればたくさんあります。
本当に不潔でサギのようなことを平気でするようなスパがあるのが現状です。

私は心地よい空間でお客様の疲れがとれるようにとマッサージをしたいのに、
施術をするたびに、清潔とは程遠い環境でそしてお客様に伝えているものとは違うオイルを使っていることに罪の気持ちを感じていました。
こんなスパ、今すぐ辞めたい!と思いましたが、
3カ月の研修期間内に辞めると罰金5万ドル(約500万円)を払わなければならないという契約でしたので、
すぐに辞めることはできませんでした。辞めるなら5万ドルだなんて馬鹿げていると思いましたが、どこのスパも同じような
おかしなルールがあるようです。
私にとって研修期間のこの3カ月間はお客様をだましているようで精神的にとても辛かったです。
なので私は研修期間が終わってすぐに辞めました。

マッサージ歴の長く、いろいろなスパで経験のある他のセラピストさんから聞いたのですが、
ほとんど全てのスパがこのように高級なオイルを使っているとか、とても清潔だというように見せて、実はそうではないと
教えていただきました。
この現実にも衝撃を受けておりました。

そういうサロンが多い中、

この度オタッキーさんがリフレクソロジーのサロンをオープンされました。
このお店は五次元スクールの教えがぎっしり詰まったお店で、質の高い、というのがまさにこのお店そのものだと思いました。

五次元スクールの教えをしっかり実践されている、オタッキーさんの暖かく思いやりのあふれるお心が細部にまで行き渡っておりサロンに入っただけでも、なんとも心地よい場所です。
オタッキーさんの高度なマッサージの技術はもちろんのこと、清潔感に溢れる質の高いグッズ、細やかなサービス、
どれもお客様に質の高いサービスを提供したいというお考えから用意されています。どこをとっても妥協がありません。

いつかゆきさんのこの高いレベルのサロンで働けるようになるのが
私の新たなる夢に変わりました。
一歩一歩、自分の努力を積み重ねていきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<世界一のトレーニング | こづれづれ日記 | プール遊びという名のクラス>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |