こづれづれ日記

世界一のサロン

新たなる夢に向かってほぼ毎日のようにオタッキーさんからトレーニングを
受けている私はどんどん覚醒して腕が上達しています。
質の高い指導者レベルの方に教えていただくと、
自分でも信じられないほどのスピードで上達しているのがわかります。
これは本当に他ではあり得ないことだと思います。

先日、自分のレベルを知るために他のサロンへスキルチェックを受けに行きました。
そこのサロンの中に入って最初に感じたことは、
ざわざわと騒々しいく重い何かが漂う空気感、そして清潔感がないことでした。
受付の前に置かれていた植物は元気がなく、そこにただ置かれたような感じで大事にされていないことが明らかでした。

少し緊急しながらも1時間ほどでスキルチェックが終わりました。
短期間集中して先生とオタッキーさんから世界へで通用するレベルのトレーニングをいただいているおかげ様で、
私はリフレクソロジーを教えてもらって1カ月の超初心者なのに全く初心者扱いをされなかった、どころかまるで長く経験を積んでいると、そこのサロンのオーナーは受け取ってくれて、
私の施術の技術はとても良かったと言われました。
世間一般のサロンのレベルを知って愕然としました。

スキルチェックの後、またオタッキーさんのサロンへトレーニングをいただきに伺いました。
オタッキーさんのサロンに入った瞬間、ほわ〜んと柔らかい空気感、あたたかく、それでいてとても凛とした清潔感を感じました。
サロンの中の植物は生き生きとしているということを緑を育てていない私でも感じました。
サロンの椅子に腰掛けてしばらくすると、私の頭をぎゅっと締め付けていた何かが
じんわりと緩んでいくのを感じました。
スキルチェックを受けにいったそのサロンの気が良くなかったからだと感じました。
他のサロンに行ったからこそわかる、大きな質の差に改めて驚きました。
オタッキーさんのサロンでは
オタッキーさんの高度な施術を受けて癒されるだけではなくて、
サロンの中に入っただけでも、そして座って居るとじーんと癒されていくのです。

トレーニングをいただくことでオタッキーさんへの気持ちだけでなく、サロンに足を踏み入れることにも、
もっと敬意を持つことが必要だと
今一度確認した1日でした。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<息子の敬意の見せ方 | こづれづれ日記 | 夢が叶ったお話し カルマ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |