FC2ブログ

こづれづれ日記

お買い得ネタ満載のセッション

昨日の電話セッションをいただいた時のことです。

私からの質問に対するお答えをいただきました後、
セッション時間が半分残っておりました。
私はお答えがいただけただけで
とても満足しておりましたが、

「他に、質問はないですか?」

と、まさかのお言葉をいただきました。
内心とても驚きながらも、
一瞬にして思いついた
この自分のやり方が間違えていないか不安だったところを伺いましたら、
そのお答えをいただき、
さらにはその上をいく
今の私に必要なお言葉をいただいたのです。


それは

相手にちゃんとお伝えをするには
『説得力』
が必要なこと。
その説得力がある人
というのは
見せることができる人、
つまりは結果を出している人。


ということでした。


息子がなぜ、私の言うことを聞かないのか、
一瞬で納得しました。


先生には『説得力』がございます。
それは、常日頃から言葉に伴う行動を見せていらっしゃるから。
結果を出されているから。
6歳の息子でも、それがしっかりわかっている。
だから先生のおっしゃることを
絶対に聞くのです。

息子は何年か前、
ギャン泣きしているときに
先生からのお言葉ひとつで
一瞬にしてピタッと泣き止んだこともありました。

大人でも大変なトレイルコースでは
最後までしっかり自分の足で歩き、
先生からのミッションをやり遂げました。

普段の生活の中でも
先生はこうおっしゃっていたよ。と私が伝えると、
息子の顔が一瞬にして真剣な表情に変わるのを
私は確実に知っています。


息子がこの歳で
絶対的な信頼が持てる人と繋がれていること、
これは本当に有難いことです。
有難いという言葉では言い尽くせません。
自分の幼い時にはそういう方が居ませんでしたので、心からそう思います。
親の私ができていないところでも、お手本となる人がある。
それは子供を持つ親にとって何よりもありがたいことだと思います。
息子と先生の繋がりを
絶対に切らせたくない、切らせてはいけないと
深く心に刻みつけています。

そして、私は先生に子供をお任せするだけでなく、
私自身も説得力を持てるように、
やるべきことを教えていただいています。
あとは、私が実践するのみです。


わからないことを教えていただけるだけでも
本当に有難いのに、
さらに今の自分に必要な細かいネタまでも
いただけてしまった昨日のセッション。。
お買い得すぎというよりは
対価が合わなさすぎとも言えるのですが。

そう思うといてもたってもいられない気持ちになりますので
セッションやクラスで教えていただけたことを
もっともっとやっていきます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2016年12月の奇跡 前編 | こづれづれ日記 | お水やりを経験して 後編>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |