こづれづれ日記

ひよっこな私の訴え

最近、先生方を悪く書いている人のブログを見て、離れていった人が居ると聞きました。
その他にも似たようなケースの話を聞く機会がありました。

私はそれぞれに何があったのか詳しい事は分かりませんが、
その方たちは少なくとも初めは先生方に繋がれて、いろいろな助けを頂けたはず。
繋がれなければ頂けなかった暖かい心を絶対頂いたはず。
ですがそれを忘れるのでしょうか。
自分はやっている、言われた事はやったのにとか言いたいのでしょうか。

被害にあったとか他人に言う前に、自分が本当にやれていたのか、先生方のおっしゃる事を心から信じてやってきたのか、やったのに結果がなかなか出ないからと言って辞めただけなのではないのか、自問自答して欲しい。
なかなか見えない世界を信じろと言うのは、見えない私たちには難しいのはわかる。
でも初めに少しでもそういう存在を信じていたからこそ、先生方にお会いしたいと思ったのではないのでしょうか。
何かそういう見えない存在にすがったのではないのでしょうか。
答えを頂きたいと思ったのではないのでしょうか。

被害だとかいう言葉を使って訴えるより、まず訴えるその人自身に、人を思いやる暖かい心があるのかと問いたい。
先生方と同じくらい人を助けたいとか、人を思う暖かい心、自分の時間を割いてでも、家族と過ごす時間を割いてでも、助けて欲しいという人たちをまず優先してその人たちの為にいろいろな事をしているという事をわかっているのかと問いたい。

こんなに人を思いやりこんなに人の為にいろいろな事をされる方々を、私は生まれてこのかた出会った事がありません。
悪く言う人たちはこんなに暖かい心を持った方々に他に出会った事があるのでしょうか。

私は別に先生方を悪く言う人達を責める気持ちはありません。
ただもう一度、先生方がそれまでご自身にして下さったいろいろな事や言葉を、思い返してみて頂きたい。
そして主観でものを言い過ぎてないか考えて頂きたい。


今強く感じている思いを徒然なるままにここに書かせて頂きました。
“人を指差しても、3本の指は自分の方を指している”
これは昔先生が教えて下さったお言葉です。
自分への戒めとしても、ここに記させて頂きます。

今日も先生方スピリット様宇宙に感謝を忘れず。
同じくらい戒めも忘れず。
毎日有難うございます。



↑↑↑↑↑↑↑
先日この原稿をブログに載せて頂く許可を得ようとしたところ、先生から私に矛先が向くかもしれないからと言って、許可を頂く事ができませんでした。
先生は私を守ろうとして下さいました。
先生は本当に心優しいお方です。
でも私は先生方に助けて頂いた大人数の中の一人として言わずには居られませんので、そして声を大にして言いたいので、本日載せさせて頂きます。


ご覧頂きまして有難うございました。

スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< | こづれづれ日記 | 竹が!竹が!!竹が!!!>>

この記事のコメント

メールを拝見し、私は驚き震えました。

こんなに私達のために尽くして下さる方々を批判する方がおられるんだと。
私は先生方に、何度も何度も、命をも助けていただいております。
時には自分の弱さ・ズルさゆえ繋がりが切れそうな時でさえ、手を差し伸べて下さいました。
自分が困っている時に優しく接してくれる人達が、果たして自分にとって必要な人なのか?
その人達は自分の10年先20年先を見てその言葉を発してくれているのでしょうか?

やるべきことをやるからこそ、強くなれる、自信にも繋がる。自分がやるしかないんです。
イヤだと逃げていることに向き合ってこそ初めて強く変われるんだと思います。
私もまだまだ、まだまだできていないことがたくさんあります。わからないこともたくさんあります。
でも先生方はどんな些細なことでもその度聞けばよいとおっしゃって下さいます。
こんなに心強いこと、他にありますか?
ご自分の周りにこんなに寛大に見守り受け止めて下さる方がいらっしゃいますか?

私はご自分の時間を割いてまで私達のために動いて下さる先生方がありがたくて仕方がありません。
私達と同じようにご家庭があり、待っておられるご家族がいらっしゃるんです。
なのにそれも全部置いておいて私達のために尽くして下さっている。反対の立場ならできますか?
私はできますなんてとても言えません。

自分や他人のエゴで人を傷つけるのは簡単です。
私も先生方を自分のエゴで何度も傷つけてしまっております。
それでも先生方は温かく見守り、導いて下さいます。

自分がそうして先生方からいただいた温かく深い「心」というもの、その見えないもののやりとりをしっかりとお返ししていける自分になりたいと思います。

ご自分がいただいたものをもう1度思い返してみて、心が温かくなるのを思い出していただけたらと思います。

自分への戒めも込めて、書かせていただきました。

今日こうして生かしていただいていることに感謝です。






2014-01-01 Wed 16:22 | URL | sunna #MfcfW3Ak [内容変更]
人、それぞれの道があります。今までと違う道を歩まれるのも、そういう流れなのだと思います。ただ、違う道を歩むと決めたとき、去り方も大切なのではないでしょか?
自分の都合の良い時だけ先生方を利用して、思い通りにいかなくなった時、自分を省みず先生方を批判する。
自分の弱さ、それを認めたくない…直接言うでなく、匿名でのコメント、表に出ずに批判する。
被害者なのは、全身全霊かけて、人を助けてくださっているのに、批判されている先生方ではないのでしょうか?
違う道を歩むと決められたなら、潔くキッパリと歩まれるべきだと思います。
こうして引きずっているご自身の心の中を、見つめ直していただきたいです。

本当のヒーリングは厳しさを越えた所にあると思います。厳しさを越えた時、心が強くなり、受けた傷も癒されていく…その厳しさは怒りや憎しみからでなく、大きな愛、温かな心から来ている事、思い出していただきたいです。

私も先生方に助けていただきました。
そして今も助けていただいています。
先生方、スピリット様、自然や宇宙に対し感謝せずにはいられません。
本当にありがとうございます。










2014-01-08 Wed 03:15 | URL | アミュール藤本 清子 #- [内容変更]
この世の尺度で見たら、見えない世界のことです。
だからこそ、いろんな感じ方も、想いも、あるかもしれません。


では、人の想いはさておき、自分の心はどうなんだろう?ってところが大事なんじゃないかと、私と主人はそう思っています。


私たち家族は、娘の命を救われ、家族まるごと救っていただきました。
正直なところ、エネルギーのことも、先生がどれほどすごいのかも、まだまだ全然わかりません。

ですが、いいんです。
他の方の批判がどうこうじゃないんです。
その方が批判するような、先生が本物かどうかとか、そんなことどうでもいいんです。(誤解を招くような言葉ですみません。 正直な思いを書かせてください)


迷いも揺れもありました。
そのたびに、背中を押していただいたり、引き上げて頂いたり。 言葉では尽くせない、先生方とのつながりがあります。
そうしながら、なんとか必死で先生方の教えについていきたいと、その一心でいたら、私たちは今とっても幸せに生きてる。
その結果が、私たち家族のすべてです。


いろんな方がいろんな思いを抱くことを、私には批判したりすることはできません。
でも、それに無意味に追随するのではなく、私はあくまでも、「先生方が私たちに下さった幸せな今」だけを見つめて、感謝していたいと思っています。

主人も、同じ気持ちを、私よりずっとブレずに持っていてくれております。

他の批判なんて私には関係ない。
私たち家族は、今の幸せを下さった先生方に、心から感謝してますし、先生方が大好きです。

この気持ちを持ち続けられるかぎり、私たちは、先生のもとで学ばせて頂きたいと思っています。
そしてそんな今を、しみじみ感謝しています。

この気持ちを持ち続けられられるよう、努力を続けたいと思います。



まるこ


2014-01-09 Thu 05:54 | URL | まるこ #uXDvvNrM [内容変更]
今年の2月で、先生方にはじめてお会いさせていただいてからまる6年を迎えさせていただくことになります。
出会わせていただきました日のことは今でも鮮明に覚えており、あの日から今日に至るまで
言葉では言い表せない言い尽くせないほどのことをしていただいておりますこと
感謝のほかございません。
先生方に繋がらせていただけましたこと
このことが、どれほど有難いことなのか
また、先生方に教えを乞えることがどれほど幸せなことなのか、と
まだわかっていないことが多くうまくお伝えすることができないところもございますが
間違いを犯してしまった私が、
本当に永い永い間求めていたこと、探し続けていたこと
今それを叶えていただけてるのではないかと感じさせていただく時が増えております。
そして、心から(肌から)にじみ出るような感謝、幸せ感とはこういうことなのかと
感じる時も増えております。
すさんでいた心にあたたかい心が感じれるようにしてくださっておりますこと、
私の痛みを先生方が受けてくださったということがどれほどのことなのかと思うと
涙がとまりません。

まだまだ気付けていないこともたくさんあり
気持ちを言動であらわすことに至ってないところがあるなか、
カルちゃんと笑美さんのブログを拝見し、
心うたれました。
本当に心強く、有難かったです。
頑張ろうと思いました。

この人生で
師と呼ばせていただけるお方に巡り合わせていただき
人生を救っていただけていることは
何ものにも代え難い幸せであり、奇跡です。
師の温かく清らかな心、高潔な生き方に恥じぬよう
初心にかえり、出来てる方を見習い
人として少しでも成長できるよう努力し続け、生きていきたいと思います。
ありがとうございます。




2014-02-07 Fri 05:22 | URL | サンドラ #- [内容変更]
Sunna様
アミュール様
まるこ様
サンドラ様


コメントを書いて頂きまして、心より感謝致します。

先生方と繋がれて命を助けて頂き、そして多くの学びを頂いている者の一人として、まだまだひよっこな私ですが、今後も先生を悪く言う人に声を大にして訴えていく所存です。

誠に有難うございます。
2014-02-07 Fri 15:21 | URL | ひよっこカルマガモ #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |