こづれづれ日記

2016年12月の奇跡 前編

私は数ヶ月前から右手の人差し指に湿疹が出ていました。
水仕事をする時にはビニール手袋をはめ、効きそうなクリームを塗るなどの処置をしていましたが、
湿疹は治りませんでした。
湿疹が痒くてたまらなくなり、掻きむしってしまうと、そこから汁が出て
それがいつしか固まって、
しばらくすると新しい皮膚が再生してくるのですが
そこにまた新たな湿疹ができて
痒くなって掻きむしって…の繰り返しをしていました。
すると、いつしか指を曲げられなくなるほど状態が酷くなり、
湿疹は人差し指だけではなく、ほかの指にも、そして手の甲や腕、さらには首筋にも出てきて
ありとあらゆるところが痒くなってしまいました。

そんなある日、トレーニングの為に
おたっきーさんのサロンに伺いました。

おたっきーさんに何気なく
自分の指の事情を話したところ、
どうして、もっと早くに先生へその原因を伺わないのかとおっしゃいました。
私はそれまでにセッションをいただいていたのですが、
他のことをメインに伺っていたので
自分の身体に起こっている事をあまり大きな問題と捉えずにいたのでした。

しかし、おたっきーさんからは、マッサージセラピストにとって
手はツールなのだから
何か少しでもおかしいと思ったらすぐに伺った方がいいことなど、
ご自身の経験から得たことを私にアドバイスしてくださいました。

セラピストとしてのおたっきーさんの意識の高さ、そしてすぐにおかしいと思ったら早くに聞くという姿勢を知り
私はセラピストとしての意識の低さを感じました。
情けないと思いながらも、
自分の状況を書いて
急いでセッションフォームを送りました。


数日後にいただいたセッションで、
先生からお伝えいただいた私の湿疹の原因はエネルギーからきているものだと
教えていただきました。
そういえば息子にもアトピーの症状があります。
私たちが生活しているところの環境の悪さはわかってはいたのですが、
自分の身体にもそれが原因の症状が出ていると知り、ことの重大さにショックを受けました。

セッションでは、先生からゆっくりと丁寧に対処法を教えていただけました。

早速、私はその方法を実行しました。

すると…

あんなに悩んでいた日々はなんだったのか?と思うほど超快速で
皮膚が落ち着きを取り戻していくのが目に見えました。
それからほんの数日で、
ただれたところが治ってきれいになっていったのです。。
今では普通に指が曲げられるようになりました。


先日のクラスの時に
先生が私に指の症状はどうなりましたか
とお声がけくださいました。
畏れながらも自分の右手を差し出し
こんなに良くなりましたと申しましたら、
私の指が一番酷いときの状態をご存知のおたっきーさんが
きれいになった私の指を見て
大変驚いておられました。


セッションでいただけたその対処法というのは…。


次に続きます。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2016年12月の奇跡 後編 | こづれづれ日記 | お買い得ネタ満載のセッション>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |