FC2ブログ

こづれづれ日記

特A生から直接聞いた先生のおもてなし

強化合宿を終えられた特A生のまりなさん。
日本に戻られても学んだことを続けていらっしゃること、ブログの更新速度からも
わかり、さすがだと思います。

そのまりなさんへ先日思い切って伺った事があります。

それは、

『先生が強化合宿中にお作りになられたごはんは
どのようなものだったのか』

という事でした。

毎日分刻みのスケジュールをこなされる中、
先生はご自身でごはんを作られることを知ってはいながらも、
どんなものをお作りになられるのか
以前より大変興味があったのです。

まりなさんに一言でいいので、
先生からどんなものをお作りいただいたのか教えていただけませんか?
と伺ったのですが、
まりなさんはお忙しいながらもとても早くに返信くださり、
しかも大変事細やかにメニューや
それらに対する感想を
私に書いて教えてくださったのでした。


その先生がお作りになられた一部のメニューを見て、、、


これまた、驚愕でした。


そのメニューを見た感想をざっと書きますと、

・朝食なのにびっくりするほどの品数の多さ(←私は一品だけしか作らないのでびっくりしました)

・身体にいい素材をお使いになられている(←初めて目にする身体にいいというものがそこには書かれておりました)

・同じ野菜や果物でも次の日には
同じ形ではお出しにならない(←味や切り方などで全く違うもののようにされています)

・朝から和食もあり洋食もあり、そして中華もありで、バラエティー豊かで
そこには必ずフルーツがついていました(←何度も書きますが、私は一品だけしか用意できません。)

・素材そのままを焼いたりして出すのでは無く、必ず一手間をかけておられる(←前日の夜から準備されたと思われるものがメニューにありました)

・色合いもお考えになられたりされる(←私は色合いなど考えたことはありません)

などなどでした。。。

まりなさんは
毎朝高級ホテルのモーニングをいただいている気分でしたと感想を書かれておりました。
きっと高級ホテルでもここまでバリエーション豊かには出されないはずと思いました。


先生は、まりなさんクラスでのお世話係では決して無く、
クラスを教えられる「先生」というお立場なのに、
こんなにクラス時間もさながら
お食事にまで時間と御心をかけられるなんて。。。


私は素朴な疑問として
どうして先生はここまでされるのか?
と思ったのです。


私の頭で考えられたマックスの答えは
先生というお方は
相手の年齢や立場などで態度を変えたりするのではなく、
まずその方のことを考えてたくさんのことをお渡しされる方。
何よりものすごく大きなお優しさ、
そしてものすごく大きな御心をお持ちの方
ということ。ただそれだけとしか
考えられません。

まりなさんから伺った強化合宿でのお食事のことも合わせて考えると、
別に強化合宿中だから、まりなさんが特A生だから
特別にこんなにすごいおもてなしをされた訳ではないと思いました。

お料理のおもてなしとは少し違うかもしれませんが、
先生から同じように、私も御心をいただいています。
それはほかの皆さんも同じだろうと思いました。

とにかく先生というお方は
心をお持ちになり
心でお渡しくださり
心をかけてくださり
心で動かれる方だと思いました。

そのような先生に対して
心を持たず
心でお返しせず
心を見せず
心で動かないのは、
とても失礼だと思いました。


クラスをいただけるだけでもとてもありがたいことなのに、
先生の心のこもったごはんを
毎食いただけるなんて…。

やはり、何度考えても、
強化合宿はすごすぎる、特別すぎる、
と思います。

私はここまで息子に心をかけることができるのか。
息子でなくとも
人に心をかけることができるのだろうか。。。
自問自答をしながらも、
明らかに先生より時間がある私には
「できません」
という答えは絶対にないのであると
改めて思いました。


まりなさんは先生から教えをいただいたことを
自分だけのものにせず、
私にもしっかりとお伝えくださったその姿勢に、おたっきーさんと重なる部分を感じ、
さすがは特A生だと思いました。

私も特A生になれるよう、
先生のされていることを少しでもできるよう努力します。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10分間セッション | こづれづれ日記 | 特A生から直接聞いた先生の裏の顔>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |