こづれづれ日記

先日の夜に初めて、街灯が全く無く、道路の中央線のみが光る、片側は山でもう片側は崖というか海という道路を延々と一人、車で走った。
運転している車は私だけ。
対向車線にも車が全く走ってこない。
こんな事初めてで少し怖さを感じたが、何か先生方スピリット様宇宙が守って下さっているから大丈夫だと、少し暖かい気持ちになりながら運転していた。
その時ふと思ったのだが、先生方と繋がれてからの人生という道と走っている道路をダブらせた。

私は先生方と繋がれた時に、自分の思いもしなかった自分自身の現状などを言われ、正直ショックであったが、とにかくただ教えて頂いた通りに動いた。
そうしたら、信じられないような事が数々起こった。
どんどん状況が変わり、最後には勝てるはずのなかった相手に勝てた。
今もまだ別の戦いがあり毎日必死で生きているが、私には先の事がよくわからないけど、この道路のように光る中央線のこの明るい光をだけを見て走っている。
その光は先生方が作って下さっている。
先生方がこの通りに行けば幸せになれると心を込めて作って下さって、それをただ私は進んでいる。

いつまで走っても周りが真っ暗で、誰も居なくて、さすがに本当に怖いと思っていたその先で、海沿いに路上駐車をして海を眺めている人達が居た。
私もそこに車を停めて「ちょっと怖いので、少しお話してもいいですか?」と言ってその見知らぬ人達と話しをしてみようかと一瞬考えた。
でもそれよりも私は早くこの暗いところから出たくてしょうがなくて、早く明るいところに行きたいと思い、車を止めず走らせた。
ひたすらに信じてその道を進んでいけば、必ず明るい場所に出る。そう信じて。
しばらく走ったら、やっと街灯が点いた明るい場所に出る事が出来て、心からほっとした。


終わった戦いの事を今振り返ると、この暗い夜の道路のように、先は見えないし何か怖かった。
先生から次々に出される課題のハードルの高さに「うわぁぁぁ、きつい」と思ってしまった事も正直ある。
もしかしたらあの時、その怖い思いを人と話すという事をしていたら、少し解消出来たかもしれない。
でも私はしなかった。
先生がこうおっしゃったああおっしゃったという話をする人が周りに居ないのである。
私はそういう話をする人が居なくて良かったと思う。

唯一私はおたっきーゆっきーさんに本当に支えて頂いた。
いつも私の話をじっくりと辛抱強く聞いて下さった。

たった一度だけだったが、戦いを断念しようかと思ったことがあった。
相手からの攻撃があり、それがあまりにきつすぎた。
戦いを辞めたら楽になるかなぁと思ったりしてしまった。
その時におたっきーゆっきーさんから“応援しています”というメッセージを頂いた。
そのお言葉は、ものすごく苦しかった私にとって涙が出るほど嬉しいものでした。
応援して下さる方がいると思ったら、ここで絶対やめられない!と強く思い、戦いを絶対に辞めない事に決めた。
それから年月が経ち、私は最終的にその戦いに勝つ事が出来たのである。
おたっきーゆっきーさんは私にとって一生頭が上がらない人の内の一人です。


今もこの地球上のどこかで、先生方からの教えを賜り、私と同じくそれぞれの戦いを頑張っている人たちがいると思うから、私も頑張れる。
その人とあれこれ話をしなくてもいい。
先生方が心を込めて作って下さった道を、それぞれがそれぞれの道を感謝しながらただ進めば良い訳で。
おったきーゆっきーさんのように応援して下さる人が一人でも居て下されば、それだけで本当に幸せ。
あとは自分の力。

先生はワークショップで
“99%はスピリットの力。たった1%というここの部分は、皆さんがおやりにならなければ出来ない。”
とおっしゃって下さった。
本当にそのたった1%、自分でやるだけ。

今日も明日も明後日も、先生から教えて頂いた
“いろいろ考えずにやるべきことをやる”
に集中して行きたいと思います。
そして真由美先生シャーマンシダーサ先生、スピリット様宇宙に感謝を決して忘れずに。

まとまりのない文章ですみません。
読んでいただきまして、有難うございました。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<エネルギーの凄さ 前編 | こづれづれ日記 | ひよっこな私の訴え>>

この記事のコメント

読んですぐにウオーって嬉しい気持ちになりました!そして身体中にチカラがみなぎりました!
すごく分かりやすい内容でした。
こうして先に歩かれてる方のお話を拝見し同じ時に自分も歩かせていただけることを嬉しく誇りに思います。
とにかくすごく嬉しいです!シェアしてくださり本当にありがとうございました。
2014-03-16 Sun 07:22 | URL | Sanae #- [内容変更]
私も戦いの真っ最中です。
皆さん、それぞれの課題に頑張っていらっしゃて私一人だけじゃないと勇気を頂きました。

有難うございました。
2014-03-16 Sun 22:38 | URL | ハート #- [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |