こづれづれ日記

先生ご自身へのカレンダー効果

4月14日の先生のツイートを覚えていらっしゃいますでしょうか。
そこを覚えていなくとも、先生が
「苦手な分野の動きを思い切ってした」
というツイートをされたのを鮮明に覚えている方は多いと思います。
なぜなら私の場合、
先生にも苦手があることを知り、「それは何だろうか?」とお聞きしたい気持ちがフツフツと湧いていたからです。

そんな中、私は、なんと先生から直接、そのお話を伺える機会をいただきました。

先生の苦手を知り、
私には決してそんなことを想像もできなかったのではありましたが、、、


先生の苦手分野の動きとは、



「~~~~を受けること」でした。


それをお聞きして私はとても驚きました。
なぜなら先生の苦手は、私も含め大多数の人たちにはいとも簡単にできそうなことだったからです。
しかし、先生はそこのところをとてもためらわれるとお聞きしました。
4月14日のカレンダーの言葉がきっかけで先生は苦手とされていたことをして、
そしてすでに結果を感じておられるとお聞きしました。
努力をされている人には結果がすぐに出ると言われているカレンダー効果は、本当でした。

このカレンダーは作成された先生ご自身にも大きな効果があることを直接教えていただきました。

それにしても先生の苦手が~~~を受けることとは想像もできませんでした。
意外なことで何度も書いてしまいます。
先生の苦手な~~~~~は何か?聞いてみたい方は
rhj.osirase@gmail.comまでお知らせください。
ハワイ時間4月21日午後8時00分までにメールをいただいた方にはこっそりお知らせします。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<私のブログ閲覧数 | こづれづれ日記 | 不思議なことのご報告の続き>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |