FC2ブログ

こづれづれ日記

息子のこと

私は今迄息子に
「いい子でいなさい」
と言ったことはありません。

でも息子は学校の先生や知り合う方々に
「息子さん、いい子ですね。」
と言われます。

参加したサマースクールの先生からは
息子は今時の子供と違って
想像力が豊かで夢や希望があるとまで言われました。

私が、息子をそのように言われるよう
育てた訳ではありません。

一つだけはっきり言えることは、
息子は私のお腹の中にいるときから先生の声を聞き、
この世に産まれてすぐに先生に抱っこしていただき、
生後1カ月には先生とのセッションをいただき、
生後2カ月からワークショップにずっと通い、
五次元クラスにもずっと通っているからです。

同じことをしている親の私が
できていないところが多くて恥ずかしい限りですが、
息子は言葉がわからないうちから、
先生からのいいエネルギーを
そして教えをしっかり受けて、
それを実践しています。

だからいい子になりなさいなんて言わなくても
自然と思いやりを持ち、悪いことをしている子には
きちんと伝えることもできます。
五次元スクールで夢や希望は自然と持てるように
なっているのだと思います。

それでは具体的にどんなことを息子は実践しているのか、
その続きは次のブログに書きます。
スポンサーサイト
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<息子の実践 | こづれづれ日記 | 私のブログ閲覧数>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こづれづれ日記 |