こづれづれ日記

納得

私はヒーラーではありませんが、先生のブログ「戒めチェックリスト」に書かれているリストを読んで
自分自身をチェックしました。


思ったことは、
こんなヒーラーがこの世に存在したら本当に嫌だし、恐ろしいと。。。


そして何度もリストを読んでいる内に嫌でも気づいてしまったことがあります。
それは、今は消されているので存在しないレインボーヒーリングのサイトに
このリストを書いていた当事者であるあの人が、全ての項目に当てはまってしまっているということでした。。。
本人がそのことに気づいたからサイトを消したのだろうか??


とても恐ろしい現実を見せられたと思いました。。。


リストを書いたあの人は間違いなく「怪しい団体の教祖様」に当てはまる。
と強く納得したのでした。
別窓 | Category: None | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

笑えたこと

少し前になりますが、KFさんが書かれた自我のかたまりというブログ記事を私は何度も読み返し、
そして読み返すごとにツッコミどころが満載なので笑っています。

突然消えて無くなったシャーマンのホームページにご自身が
心からのヒーラーそして自我の強いヒーラーというのはどういう人のことをいうのかをそれぞれ挙げていたものを、KFさんがブログ記事に挙げていたものです。

自我の強いヒーラーの一つにこう書かれていました。

『自我の強いヒーラーは今世または来世で心の清いヒーラーになることが使命です。
それを達成する唯一の方法は心を開き、正直になり、マスクを外すことです。』

それでは、心を開いて、正直に、マスクを外して、
「なりすましサイトを作り、中傷記事、そして嫌がらせメールを書くように指示したのは自分です( ・´ー・`) 」と
白状してはどうですか!!!!

と突っ込みたいです(笑)

正直にならないのは、ヒーラーを辞められたということなのですかね (・・?
ホームページを消したのも、シャーマン職を辞められたからなのですかね (・・?

そういえば他にもシャーマンは、今回が最後のトリップで、もう地球には戻ってこない、などと豪語されていましたが、
どうみても使命を全うしていらっしゃらないので、あれは却下ですよね?!
来世で心の清いヒーラーになって下さることを祈りたいです。


きっとこんなことを私から言われたら、かなりムカつくだろうなぁと思い、また笑ってしまいます。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

最近の出来事

最近、他の方が書かれているブログ記事を読むのが楽しい毎日です。

とてもホットなところで言えば笑美さんの最新ブログは笑いました。

私のところには『真実は常に勝利する!』という件名のメールが届いてない!という事実にも笑えますが、

メールの原文を読んでいなくても書かれている内容がいつもと同じパターンとわかり、ブログ記事を読んでいてとても笑えました。

先日、先生へマッサージをやらせてもらったときのことですが、

「なんか、向こうの(攻撃)パターンが一緒で、もう飽きた。」

と、先生の本音がポロリと出たのを聞いて、思わず吹き出してしまった私につられて先生まで笑いだされたので

一緒になって大笑いしてしまいました。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ドクターブライス効果

笑美さんの最新ブログに書かれている、具合の悪かったジョウさん(笑美さんのご長男)がワークショップ中に先生のドクターブライス効果を受けて元気になったお話。

私はブログ記事を読んで、現在8歳になる息子がまだ1歳だったころ、息子に起こった奇跡を思い出しましたので
その時のことを書きます。

息子はワークショップの数日前から高熱が出てなかなか下がらなかったために、ワークショップ前日に息子を救急病棟へ産まれて初めて連れて行きました。
何時間かかけて解熱剤を投与され、なんとか微熱まで下げてもらい、その日は家に帰りました。
しかし家に帰っても元気になることはなく食欲もありませんでした。
次の日はワークショップだから息子と一緒に絶対に参加したいと思っていた私でしたが、フォローアップの為に、もう一度救急病棟へ行かなければならないアポイントメントの時間とワークショップの時間が重なっていました。
遅刻してでもワークショップへ!と思った私は、救急病院でのフォローアップを終えたその足で急いでワークショップが行われている公園へ車を走らせました。

その道中、今でも忘れられないほどですが、ザーザー降りの雨が強く車を打ちつけました。
ワークショップ会場は屋根が付いた施設などのない公園でした。このような中、現在ワークショップは行われているのだろうか?
と思うほどの雨でした。
しかし公園にだんだん近づいていくと、先ほどの雨がまるで嘘だったかのように止んできて、静かで穏やかになり、公園に到着したときは
曇り空になっていました。

ワークショップ終了まで30分を切っていたと思いますが、驚いたことが起こりました。
前日に救急病棟へ行くほどまでに高熱がでていて、ワークショップ当日にフォローアップに行った時も元気は無く、食欲もなかった1歳児が、
ワークショップに参加するや否や私に寄り掛かることなく一人で座り、そしてお菓子をパクパク食べはじめ、笑顔を取り戻すまでに元気になっていたのでした。

「本当に救急病棟へ行かれたのですか?」

とワークショップに参加されていた方が驚いていましたが、親の私は驚きのあまり目がテンになり口が開いたままで返答もままならず、
元気にお菓子を食べる息子をただただ見つめていたことを覚えています。

その時はドクターブライス効果と呼んではいませんでしたが、振り返ってみますと先生のドクターブライス効果は
今にして始まったわけでは無く、何年も前からありました。

そしてオタッキーさんの最新ブログにもありましたが、あの人と離れてから、どんどんとそのお力は強力になっているのを私も感じていました。


笑美さんの最新ブログの中でジョウさんが
“虹が来てくれた”とか虹が“とんねるみたいにひゅーって”飛んできて具合の悪かったところが治ったと表現されていました。

先生が虹使いと言われている意味が分かったような気がします。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まだ、マシといえるかも

たまに村上牧師のブログを読んだりすると、まだ偏った見方で事実ではない内容をブログで書きつづける姿勢に
(この人もしつこいなぁ。ここまでくると嘘には嘘を重ねるしかないみたいになって止められないのかなぁ)
という気持ちと
(歴然とした事実がたくさん出てきているのでこの人の言葉を信じる人はいないだろうなぁ。)
と牧師のことを心配してしまう気持ちさえ生まれています。


先日先生にマッサージをやらせていただいたときのことです。

「牧師のように自分のブログの中で名前を明かして堂々と書き続ける姿勢は、ある意味潔いですよね。名前を出さずに嫌がらせをしてくる人たちよりは
よっぽどマシ。」

と先生はおっしゃいました。私は

え?先生のことを悪く書き続けているあの村上牧師が先生から褒められている?!
このことを村上牧師に伝えたい!!!!


という衝動に駆られました(笑)

先生のお言葉から
自分の名前を出さずに嫌がらせ、そしてなりすましサイトを作り、他にも掲示板を使って嫌がらせをする人たちに比べて、
自分の名前と顔写真まで載せて書いている村上牧師の方が少しはまともなのかもしれないと思いました。
別窓 | Category: None | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | こづれづれ日記 | NEXT